食品ロス削減

ページ番号1018423 

食品ロスとは

食品ロスとは、まだ食べられるのに廃棄される食品のことです。
日本では、まだ食べられるのに廃棄される食品、いわゆる「食品ロス」が多く排出されています。

吹田市では、家庭から出る燃焼ごみの約20%、事業者から出る燃焼ごみの約40%を厨芥類(生ごみ等の厨房から出るごみ)が占めています。
まだ食べられるものを捨ててしまうのはもったいないと思いませんか?

資源循環エネルギーセンター令和4年度(2022年度)ごみ質調査結果円グラフ

資源循環エネルギーセンター令和4年度(2022年度)ごみ質調査結果円グラフ

日頃から、食品ロスを出さないように心がけましょう!

チラシ 日頃から食品ロスを出さないための7か条



PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)