医療費が高額になったとき(国保の高額療養費)

ページ番号1024398 

医療費が高額になったとき

高額療養費

1か月の医療費の自己負担額が一定の額を超えた場合、申請して認められると、限度額を超えた分が高額療養費として後から支給されます。
ただし、入院中の食事代や保険がきかない差額ベッド代、歯科の自由診療などは対象になりません。
なお、限度額は、70歳未満の方と70歳以上75歳未満の方で異なります。また、所得区分によっても異なります。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)