病院にかかるとき(国保の療養給付)

ページ番号1024391  更新日 2023年11月22日

療養の給付

病気やケガで病院等にかかるとき、窓口で保険証(国民健康保険被保険者証)を提示することにより、医療費の一部を負担する(一部負担金)だけで診療を受けることができます。
一部負担金以外の医療費は、後で国保より医療機関等に支払われます。
なお、病院等の窓口で支払っていただく一部負担金の割合(自己負担割合)は、年齢や所得によって異なります。

 

区分

自己負担割合

義務教育修学前

2割

義務教育修学後~70歳未満

3割

70歳以上75歳未満(現役並み所得者以外の方)

2割

70歳以上75歳未満(現役並み所得者の方)

3割

※現役並み所得者とは、同じ世帯内に課税所得が145万円以上となる加入者(被保険者)がいる方をさします。
※70歳以上75歳未満の方で、保険証以外に高齢受給者証をお持ちの方は、高齢受給者証も保険証と一緒に病院の窓口に提出してください。
※75歳以上の方は、後期高齢者医療制度で医療を受けます。詳しくは大阪府後期高齢者医療広域連合にお問い合わせください。

一部負担金の減免について

天災その他の災害や事業の休廃止・失業等の「特別な理由」により、一時的・臨時的に収入が著しく減少し、生活保護基準相当となり一部負担金の支払いが困難になった場合、一部負担金の支払いについて減免される場合があります。

 


病院等に支払った一部負担金の負担割合等に疑問を感じた場合は、下記の相談窓口にお問い合わせください。

<相談窓口>

  • 国民健康保険の被保険者の方(75歳未満の方)
     吹田市国民健康保険給付グループ 電話番号:050-1807-2183
  • 後期高齢者医療制度の被保険者の方(75歳以上の方)
     大阪府後期高齢者医療広域連合 電話番号:06-4790-2031
  • 上記以外の健康保険の被保険者の方
     ご加入の健康保険の保険者へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

健康医療部 国民健康保険課
〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (低層棟1階)
電話番号:050-1807-2183 ※自動応答 実証実験中
ファクス番号:06-6368-7347
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)