リフィル処方せんについて

ページ番号1030401  更新日 2023年11月29日

リフィル処方せんとは

慢性疾患などで症状が安定している患者さんについて、医師が長期処方が可能と判断した場合に、医師及び薬剤師の適切な連携のもと、その都度診察を受けなくても一定期間内に最大3回まで同じ薬を繰り返しもらえる処方せんです。
リフィル処方せんを希望される場合は、かかりつけの医師にご相談ください。

リフィル処方せんのメリット

  • 通院にかかる時間や費用の負担が軽減できます。
  • 医療費の負担の軽減につながります。
  • 通院による感染症にかかるリスクが軽減できます。

リフィル処方せんに関する留意点

  • 投薬量に限度が定められている医薬品や湿布薬は対象外です。
  • 継続的な薬学的管理指導を受けるため、同一薬局での調剤が推奨されています。
  • リフィル処方せんを受け取っていても、体調変化など気になる症状がある場合には、医師の診察を受けることができます。

このページに関するお問い合わせ

健康医療部 国民健康保険課
〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (低層棟1階)
電話番号:050-1807-2183 ※自動応答 実証実験中
ファクス番号:06-6368-7347
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)