子どもの定期予防接種

ページ番号1018229

遅らせないで!子どもの予防接種

予防接種のタイミングは感染症にかかりやすい年齢などをもとに決められています。そのため、予防接種を遅らせると、免疫がつくのが遅れ、重い感染症になる危険性が高まります。
医療機関では、接種を行う時間や場所に配慮し、換気や消毒を行うなど、感染予防対策に努めていますので、望ましい時期に確実に受けましょう。
詳しくは、遅らせないで!こどもの予防接種をご覧ください。

定期予防接種一覧



接種間隔(異なるワクチンを接種する場合)

※同一ワクチンを接種する場合は、そのワクチンの決められた接種間隔で接種してください。

イラスト:接種間隔の流れ

接種費用

無料

接種時に必要なもの

  • 吹田市の予診票

 以下の予診票は時期が来たら送付します。申請せず、到着までお待ちください。

 (1)「吹田市予防接種手帳」(予診票の綴り)、「予防接種と子どもの健康」は生後2か月になる月の前月末。

 (2)日本脳炎ワクチン2期は小学4年生の6月末頃。

 (3)ジフテリア破傷風(DT)ワクチンは小学6年生の7月末頃。

 (4)HPV(子宮頸がん予防)ワクチンは中学1年生の6月末頃。

  • 母子健康手帳

予診票がない方は以下のリンクページをご確認ください。

吹田市に転入された場合

生後2か月から7歳未満のお子さんがいる転入の方には、転入から約2週間後に予防接種に関するハガキを送付いたします。ハガキに記載している2次元バーコードの電子申込システムから予診票の交付を申請してください。予防接種の実施状況を確認した後、吹田市の住民登録地に吹田市の予診票を送付いたします(予診票の送付に1週間ほど日にちを要することがあります)。

また、電話や地域保健課の窓口で、予診票の交付を申請することができます。
【申請窓口】
〒564-0072 吹田市出口町19番3号(吹田市保健所内)
地域保健課予防接種担当
【電話】06-4860-6151
【FAX】06-6339-2058

 

接種場所

吹田市内の協力医療機関

  • 接種日時は、接種協力医療機関によって異なります。予約が必要な場合もありますので、医療機関に掲示してあるポスター等で事前にご確認ください。
  • 豊中市・池田市・茨木市・箕面市・摂津市・豊能町・能勢町・島本町の協力医療機関でも接種できます。
  • 大阪大学医学部附属病院と国立循環器病研究センターは協力医療機関ではありません。これらの病院で定期予防接種を希望する場合は、依頼書が必要です。詳しくは、下記の「吹田市外及び市内の協力医療機関以外で接種を希望する場合」をご確認ください。

吹田市(※)外及び市内の協力医療機関以外で接種を希望する場合

定期の予防接種は、お住まいの市町村で受けていただくことが原則です。
ただし、吹田市に住民登録がある人が、里帰り出産等で他市町村に滞在する、かかりつけ医が他市町村にある等の理由で、吹田市(※)以外の市町村での接種を希望される場合は、吹田市が交付する依頼書必要ですので、依頼書交付の申請を行ってください。
この依頼書は、吹田市外の医療機関で予防接種を受ける際、定期予防接種としての実施責任が吹田市長にあることを示すために必要な書類です。万が一、受けた予防接種により健康被害が生じた場合には、吹田市が救済のための措置を講じます。
(※)豊中市・池田市・茨木市・箕面市・摂津市・豊能町・能勢町・島本町

【注意事項】

  • 依頼書交付に2週間ほど日にちを要することがあります。
  • 依頼書は接種後には交付できません。必ず接種の前に依頼書交付の手続きをしてください。依頼書なく接種された場合は、任意接種となり、予防接種費用の助成の対象にはなりません。
  • 依頼書には有効期限があります。市外での接種が確定している予防接種のみ交付の手続きをしてください。
  • 有効期限切れや転出等の理由で依頼書を使用されなかった場合、お手数ですが、地域保健課へ返送をしてください。
  • 有効期限切れや紛失した場合等は再度申請していただく必要があります。

手続きの方法

接種を希望する市町村の予防接種担当部署に、次の事項を事前に確認してください。

  • 他市民が接種する場合の手続きと注意事項
  • 接種費用の有無
    実費(医療機関が定める金額)で接種を受けた場合、接種日から1年以内であれば接種費用の助成を申請することができます(上限あり)。申請方法については、依頼書交付時に同封する案内をご確認ください。
  • 依頼書の宛先(市区町村長宛か接種医療機関長宛か)と送付先

方法1.吹田市電子申込システム(2次元バーコード又は外部リンク)

二次元コード:定期予防接種実施依頼書交付申請(子どもの予防接種用)
スマートフォン用2次元バーコード

方法2.郵送や窓口

下記PDFファイル「吹田市定期予防接種実施依頼書交付申請書(子どもの予防接種用)」を印刷し、記入例を参考に記入してください。記入した申請書を郵送または窓口にて地域保健課へ申請してください。

【郵送先】
〒564-0072 吹田市出口町19番3号(吹田市保健所内)
地域保健課予防接種担当宛

接種費用の助成について

吹田市外等で定期予防接種を実費(医療機関等が定める金額)で受けた場合、接種日から1年以内であれば接種費用の助成を申請することができます。申請方法については依頼書交付時に詳しいご案内をします。

【注意事項】

  • 助成金額には上限があります。
  • 助成は依頼書を交付した後に受けた定期予防接種に限ります。接種前に依頼書の交付を受けていない場合、助成の対象となりません。

吹田市外に住民登録のある人が吹田市内の医療機関で予防接種を希望される場合について

吹田市では、吹田市長宛の「依頼書」が必要です。住民登録のある市町村の予防接種担当部署が作成した「依頼書」を接種医療機関へ提出していただきますようお願いいたします。

長期にわたり療養を必要とする疾病にかかった者等の定期接種の機会の確保について

長期にわたり療養が必要な疾病等により、定期の対象期間内に予防接種ができなかった方に、一定期間の接種機会が設けられました。詳しくは、地域保健課までお問い合わせください。

造血細胞移植等後定期予防接種ワクチン再接種費用の一部公費助成について

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康医療部 地域保健課
〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番3号(吹田市保健所内)
電話番号:
【感染症・難病・精神保健・事業推進】 06-6339-2227
【予防接種】 06-4860-6151
ファクス番号:06-6339-2058
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)