令和4年6月号市報すいた 市長コラム「壁」

ページ番号1017539  更新日 2022年9月21日

今年3月に開催した本市の名誉市民であられる吉野彰さんとのトークショーで「壁に当たる。それは前進している証拠だ」という言葉がありました。それは、絶望直前の我が身を再び奮い立たせる、研究人生で幾度となく見上げた強固な壁を、諦めることなく乗り越えてきた吉野彰さんの魂が込められた言葉でした。
これまでのノーベル化学賞受賞者の研究の流れをくんだご自身の研究を「私の研究成果は先人の研究結果があってこそ」と言います。高度に進歩した科学の世界で、独力で全てを成し遂げることはまず不可能です。しかし、バトンを受け継いで最後にゴールテープを切るランナーには、特別な運命的才能が与えられていることは間違いありません。吉野彰さんの柔和な笑顔の奥には「諦めてたまるか」という強固かつ、しなやかな魂を強く感じました。
「壁」は突き当たりそうになれば、横をすり抜けたりバックして道を変えたりして避けることができます。しかし、まっすぐに進む信念があるなら逃げることなく乗り越えなければならない。それを繰り返してきた吉野彰さんの生きざまに敬意を覚えました。
私たちも、人生を懸けて壁に立ち向かうべき「ここ一番」に必ず遭遇します。そこを周囲の力をうまく借りて一人で戦わない、そのことも教えていただきました。

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課
〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (高層棟4階)
電話番号:06-6384-0196 ファクス番号:06-6384-2677
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)