犬・猫の飼い主の皆様へ

ページ番号1015352  更新日 2023年2月6日

犬や猫を飼うときは、家族と同様の愛情を持って、正しく、末永く育てる気持ちを持つことが大切です。
他人・近所に迷惑や危害を加えないように配慮するとともに、小さいときから必要なしつけやトレーニングをしましょう。
犬の場合、生涯1回の飼い犬登録と年1回の狂犬病の予防注射を忘れずにしましょう。
脱走したときや災害時に逃げ出したときのために、迷子札やマイクロチップをつけましょう。
飼っている動物の種類や成長に応じた餌を与えましょう。
寄生虫の駆除や病気の予防、十分な運動量の確保など、健康管理に努めましょう。運動させるときは時間や場所を考え、周囲に気を配りましょう。
繁殖を希望しない場合は、獣医師と相談して、去勢手術や避妊手術をするなど繁殖制限を考えましょう。

イラスト:犬をかわいがる女の子

イラスト:猫をかわいがる男の子

購入した犬や猫のマイクロチップの装着等が義務化されました

令和4年6月1日に「改正動物愛護管理法」が施行されました。これにより、ブリーダーやペットショップ等で販売される犬や猫にはマイクロチップが装着されます。購入する際には飼い主自身の住所や氏名を忘れずに登録をしましょう。購入ではなく他者から譲り受けた際にもできる限りマイクロチップ装着し、飼い主情報を登録しましょう。
マイクロチップの装着は、大きな災害が発生した時やペットが迷子になったとき、飼い主さんとペットが再会できる可能性が高まります。詳しくは環境省のホームページをご確認ください。

イラスト:マイクロチップをつけた猫

イラスト:マイクロチップをつけた犬

二次元コード:マイクロチップ登録 令和4年6月1日から利用できます


マイクロチップ情報登録お問い合わせ窓口
犬と猫のマイクロチップ情報登録環境大臣指定登録機関
公益社団法人日本獣医師会
〒107-0062東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館23階
電話:03-6384-5320
メール:info@mc.env.go.jp

狂犬病予防法の特例制度について(動物の愛護及び管理に関する法律第39条の7)

狂犬病予防法の特例制度とは、指定登録機関のデータベースへマイクロチップの情報登録(又は変更登録)をすることで、市町村への狂犬病予防法に係る犬の登録の代わりとみなされる制度です。
この制度では、マイクロチップが犬鑑札の代わりとみなされるため、鑑札を装着する必要がなくなるほか、すでに鑑札の交付を受けている場合には市町村に返納が必要になります。
ただし、「狂犬病予防法の特例制度」に関しては、お住まいの市町村が特例制度に参加可能な場合に限ります。

*吹田市は、令和4年6月1日時点において「狂犬病予防法の特例制度」に参加していませんので、狂犬病予防法における犬の登録などの手続きは、従来通り吹田市保健所窓口や委託動物病院で行う必要があります。
なお、特例制度参加自治体からの転入や、特例制度参加自治体にあるペットショップ等から犬を購入された場合は、登録証明書などマイクロチップ識別番号が分かる書類をご持参ください。

飼い犬との散歩のマナー

公園や道路などの公共の場所で、犬にリードをつけずに散歩をしたり、犬の糞を放置したりする飼い主に関するご相談が寄せられています。
犬の放し飼いや道路等への糞の放置は条例で禁止されています。犬を飼っている人も、飼っていない人も、気持ちよく過ごせるよう、ルールやマナーを守りましょう。
リードは交通事故などから飼い犬を守るために必要です。また、人を咬んでしまうことがないよう、人や自転車などとすれ違うときはリードを短く持ちましょう。
糞尿をした場所は、片付けたり水で流したりしても気持ちのいいものではありません。高齢や病気で犬が外に出られなくなったときのためにも、トイレは自宅でできるよう、小さいときから訓練しましょう。

イラスト:×カードを持っている犬

イラスト:犬のフンを放置する飼い主

イラスト:犬のフンを拾う女の子

イラスト:〇カードを持っている犬

飼い猫の室内飼養

飼い猫を自由に外に放して飼うと、交通事故、ケガ、感染症等の危険があります。一方、放し飼いの猫による糞尿、鳴き声、器物の破損など、被害や迷惑を被っている人もいます。大切な飼い猫を守るために、また飼い猫が周囲の人に迷惑をかけないよう、猫は室内で飼いましょう。

イラスト:キャットタワー

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康医療部 衛生管理課
〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番3号(吹田市保健所内)
電話番号:06-6339-2226 ファクス番号:06-6339-2058
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)