動物の譲渡

ページ番号1015346  更新日 2022年12月27日

吹田市保健所では、吹田市内にお住まいの方を対象に、保健所に収容される迷子犬猫や飼育放棄された犬猫等の新しい飼い主を募集しております。
譲渡を希望する方は、以下の手続きをお願いいたします。
なお、飼い主募集中の動物が保健所に常にいることはありません。このため、動物は、収容時にその都度、お申し込み順にご紹介いたします。
季節的に動物の収容が少ない時期もありますので、お申込み後すぐにご紹介できないこともあります。ご縁をお待ちいただけますと幸いです。

譲渡の対象となる方

  • 吹田市内にお住まいの方
  • 譲渡希望者の基準に適合し、譲渡時の誓約事項を遵守できる方

※既に複数の動物を飼養している場合は譲渡できないことがあります。次の項目を参照してください。

譲渡できる動物の数

譲渡できる動物の数は、原則として、同一世帯の成人の人数と等しい頭数を上限とします。既にペットを飼っている場合は、先住動物の頭数を含め同一世帯の成人の人数と等しい頭数を上限とします。

イラスト:災害避難


災害時に人と動物が安全に避難するため、適切な飼養頭数を推奨します。

譲渡手続きの流れ

1.確認

ペットを飼い始めると、動物がその命を終えるまで適切に飼養する責任が生じます。譲渡の条件を確認し、ペットの飼養について、同居の方全員でよく話し合ってください。

イラスト:家族会議

2.譲渡希望者の登録依頼

必要書類を窓口持参、メール、ファクス又は郵送により、吹田市保健所衛生管理課(このページ下段)へ提出してください。
※譲渡希望者が66歳以上の場合は、記名押印又は署名の必要な書類がありますので、提出方法は窓口又は郵送となります。

イラスト:メール

イラスト:郵便

3.審査・譲渡前調査

犬の場合、保健所職員が飼養場所を訪問し譲渡前調査を行います。
訪問日の調整のため、事前に電話で連絡します。
犬以外の場合は、原則として書類審査のみを行います。

イラスト:訪問

4.登録

審査や調査の結果に基づき、保健所において譲渡希望者として登録を行います。
登録が完了しましたら電話でお知らせします。登録の有効期間は1年間です。

5.譲渡対象動物のご案内

保健所に譲渡対象動物が収容されましたら電話等でご案内します。
日程を決めて、保健所に動物との面会に来ていただきます。

イラスト:電話

イラスト:電話連絡

イラスト:吹き出しねこ

6.動物との面会と譲渡

譲渡対象動物と面会した後に、面会した動物の譲渡を希望する場合、講習を受けていただきます。
譲渡申請書及び誓約書を提出していただき、正式譲渡となります。

イラスト:講習

イラスト:譲渡

7.避妊・去勢手術の実施と報告

譲渡後1年以内に避妊・去勢手術を受けさせ、保健所に報告書を提出していただきます。

イラスト:手術

8.現況報告

譲渡後6か月から1年以内に、動物の現況について保健所に報告書を提出していただきます。

必要書類

  • 動物の譲渡依頼書
  • 譲渡希望者の基準チェック表
  • 集合住宅又は借家の場合は、動物飼養の可否を確認できる規約等の書類の写し

様式は申請書等欄をご覧ください。

リーフレット

本ページの内容のリーフレットをダウンロードできます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康医療部 衛生管理課
〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番3号(吹田市保健所内)
電話番号:06-6339-2226 ファクス番号:06-6339-2058
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)