景観アドバイザー会議について

ページ番号1010536  更新日 2023年6月20日

景観アドバイザー会議の様子

吹田市景観まちづくり条例に基づき、市民若しくは事業者が行う景観まちづくりに向けた取組又は市が実施する景観まちづくりに関する施策について専門的な助言等を得るため、専門知識及び経験を有する者を市長が委嘱しています。

  • 建築物や工作物の設計やデザイン等について、周辺景観に配慮した計画となるよう専門的な助言を行います。
  • 市民、事業者、市が行う景観形成に関することについての助言を行います。

景観アドバイザー名簿

景観アドバイザー会議について

届出対象行為となる建築物の新築・増築等の周辺景観に大きく影響を与える行為は、景観アドバイザー会議において、景観アドバイザーからの助言をいただき、協議を行います。
会議当日は、計画内容の説明ができる事業者又は設計者の方に出席をお願いしています。

※詳細については、次のリンクをご確認ください。その他ご不明な点は、都市計画室景観担当までお問い合わせください。

1.会議の日程について

会議は原則月2回、概ね第2・第4火曜日の午前中に開催します。
会議の日程を変更する場合がありますので、事前に景観担当までお問い合わせください。

2.受付及び提出期限について

様式第10号「届出対象行為に係る事前協議申出書(以下「事前協議申出書」とする。)」の提出をもって、景観アドバイザー会議の受付とします。
会議日程の1週間前(同じ曜日。祝日の場合はその前日。)の正午までに、事前協議申出書を提出してください。
1回の会議で4件まで受付できます。受付が4件を超えた場合は、次回以降の会議となります。
事前協議申出書提出前の予約等は一切行いません。

※事前協議申出書の詳細については、「景観まちづくり条例の届出手続き」のページをご確認ください。

3.会議資料について

事前協議申出書とは別に、景観アドバイザー会議用の資料の提出をお願いしています。
事前に景観アドバイザーに配布するため、会議日程の5日前の正午までに景観担当に提出してください。ただし、祝日等がある場合は、提出期限を早めることがあります。

※会議資料の詳細については、次のリンクをご確認ください。

4.会議の流れについて

会議当日は、事業者(又は設計者)、景観アドバイザー及び市の景観担当の三者で会議を行います。
会議の流れは、まず、事業者(設計者)から「計画地周辺の立地状況」や「計画建築物等の概要(景観に配慮した点を中心に)」を説明していただきます。
次に、景観アドバイザーから助言や質疑を行う流れとなります。

※模型や外壁サンプル等がある場合は、持参していただいて結構です。

景観アドバイザー派遣制度について

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市計画部 都市計画室
〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (低層棟3階 318番窓口)
電話番号:
【都市計画】 06-6384-1947
【景観】 06-6384-1968
【屋外広告物】 06-6170-2337
【建設予算・企画】06-6155-4643
【総務】 06-6384-1904
ファクス番号:06-6368-9901
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)