吹田市内水ハザードマップ

ページ番号1004278  更新日 2022年9月21日

地図:吹田市内水ハザードマップ

大雨で下水道等により雨水を排水できないことから発生する浸水予測を示した地図です。
近年、下水道の計画規模を大きく上回る集中豪雨の発生頻度が増加しています。この地図を活用して自ら被害リスクを認識し、浸水被害の最小化につなげましょう。

(注意)デザイン・イラスト等の無断転載はできません。

内水はん濫とは

街などに降った雨は、下水道などを通って川に排水されます。しかし、下水道の排水能力を超える雨が降った場合に、下水道から水があふれたり、下水道に入りきれないで地上に溜まったままになります。
また、雨を川へ排水するためのポンプの排水能力を上回る雨が降った場合、雨を川へ排水できないことにより、下水道などがあふれてしまいます。

日本語

英語

中国語

韓国語

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 危機管理室
〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (高層棟3階 301番窓口)
電話番号:06-6384-1753 ファクス番号:06-6337-1631
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)