交通事故をなくす運動

ページ番号1017974 

令和4年「年末の交通事故防止運動」

令和4年「年末の交通事故防止運動」サムネイル

期間:令和4年12月1日(木曜)~12月31日(土曜)までの1ヶ月間

スローガン

知らせ合う 早めのライトと 反射材

あぶないよ 青でもきちんと みぎひだり

乗るのなら しっかりお酒と ディスタンス

月間の重点

夕暮れ時と夜間の交通事故防止

高齢者の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止

飲酒運転の根絶

※詳しくは、大阪府のHPをご確認下さい。

交通安全運動

毎年、春と秋に実施されている全国交通安全運動など、交通事故防止の徹底を図ることを目的として、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの啓発活動を実施しています。

主に、次にあげる交通安全活動を実施しています。

  1. 春の全国交通安全運動(4月6日~15日)
  2. 夏の交通事故防止運動(7月1日~31日)
  3. 秋の全国交通安全運動(9月21日~30日)
  4. 無事故・無違反チャレンジコンテスト(10月1日~翌年3月31日)
  5. 年末の交通事故防止運動(12月1日~31日)
  6. 交通安全子供自転車大阪府大会への参加(6月下旬)

交通安全教育

本市では交通事故防止に向けた啓発活動として、保育園、幼稚園、小学校等の園児や児童を対象とした、自転車に乗車する際や歩行する際のルールやマナーについての交通安全教育を実施しています。
令和2年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため全て中止とさせていただきました。
令和3年度に関しましては、前期(4月~7月)の交通安全教育を全て中止にし、後期(9月~12月)は、小学校を重点的に実施する予定です。

自転車の交通ルールについて

自転車は、「軽車両」!車の仲間です。交通ルールを守って、正しく安全に乗りましょう。
65歳以上の高齢者に、ヘルメットの着用を推進しています。

高齢者向け自転車用ヘルメット着用促進動画「命を守るヘルメット」

動画サムネイル:高齢者向け自転車用ヘルメット着用促進動画 命を守るヘルメット

自転車保険の加入について

写真:自転車保険加入促進リーフレット

大阪府自転車条例により自転車利用者は自転車向けの損害賠償保険の加入義務があります。
自転車向けの損害賠償保険とは、自転車事故によって生じた他人の怪我等を保証することができる保険または共済をいいます。
自転車を利用している方は、上記リーフレットを参考にし、保険に加入しているかを確認して下さい。
加入していない場合は、保険会社や自転車販売店等で加入手続きを行ってください。

下記の大阪府ホームページで保険会社一覧表が明記されていますのでご確認いただき、詳細については、各保険会社へお問い合わせください。

自転車安全利用五則

  1. 自転車は車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る
    • 飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
    • 夜間はライトを点灯
    • 交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
  5. 子どもはヘルメットを着用

高齢運転者に関する情報

高齢運転者による重大な自動車事故が増えています。安全に暮らし続けるため、自動車を運転される高齢のご家族のいる皆様に参考となる情報をご紹介いたしますので、ご活用ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

土木部 総務交通室
〒565-0855 大阪府吹田市佐竹台1丁目6番1号 (南千里庁舎4階)
電話番号:
【交通】(開発協議・仮ナンバー等) 06-6155-3531
【交通】(市営自転車駐車場等) 06-6872-6136
【交通】(シェアサイクル実証実験) 06-6872-6136
【総務】 06-6872-1651
ファクス番号:06-6872-1652
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)