岸部村・紫金山コース

ページ番号1026968  更新日 2023年10月20日

おおさか健活マイレージ事業(アスマイル)のウォークラリーに掲載しているコースです。(2023年10月時点)

アスマイルについては、以下を御覧ください。

岸部村・紫金山コースについて

里山の面影残る自然と旧家の散策のみち

6世紀窯業技術が伝わり、古代には外交に優れた渡来系の吉志一族ゆかりの地と伝えられる岸部を巡ります。庭木や生垣の美しい岸部集落の佇まいに、その歴史が漂います。吹田を代表する歴史と自然の紫金山公園では、豊かな木々や季節彩る花の中でゆったりできます。さらに足を延ばし、博物館で吹田産の古代瓦と須恵器について学んでみませんか。

全長

約4.9km

所要時間
約160分
高低差
約33m
主な経由地
JR岸辺駅⇔旧中西家住宅(吹田吉志部文人墨客迎賓館)⇔吉志部神社⇔吹田市立博物館⇔紫金山公園⇔七尾瓦窯跡⇔JR岸辺駅
岸部村・紫金山コースの地図
岸部村・紫金山コース

コースの見どころ紹介

旧中西家住宅(吹田吉志部文人墨客迎賓館)

旧中西家住宅(吹田吉志部文人墨客迎賓館)の写真
旧中西家住宅(吹田吉志部文人墨客迎賓館)

江戸後期淀藩の大庄屋屋敷です。主屋は1826(文政9)年の瓦葺建築です。長屋門と主屋の間の地面を掘り下げ、石橋を架けた庭園は稀有な形式です。(市指定有形文化財及び国登録有形文化財)

詳細は、以下のホームページを御覧ください。

吹田市立博物館

吹田市立博物館の写真
吹田市立博物館

吹田市内で発掘された古代の須恵器や瓦の窯跡を原寸大に再現した展示等、吹田の歴史を時代順に学べます。

詳細は、以下のホームページを御覧ください。

紫金山公園

紫金山公園の写真
紫金山公園

紫金山公園は国指定史跡・吉志部瓦窯跡を中心とする歴史と自然が調和した公園です。吉志部神社の鎮守の森として大切に保存されてきました。4月上旬には名前の由来ともなった赤紫の花・コバノミツバツツジが林の中に広がる様は見逃せません。

七尾瓦窯跡(ななおがようせき)

七尾瓦窯跡の写真
七尾瓦窯跡

726年に聖武天皇が後期難波宮の屋根を板葺きから瓦葺に変えるために造った官営瓦窯の跡。国指定史跡となっています。

問い合わせ先

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康医療部 健康まちづくり室
〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番2号(吹田市立総合福祉会館5階)
電話番号: 【総務・健都・健康づくり・DH・企画担当】06-6384-2614
ファクス番号:06-6339-7075
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)