神崎川等の最大想定規模の洪水浸水想定区域の公表

ページ番号1004333  更新日 2022年9月21日

概要

平成27年7月の水防法改正を踏まえ、大阪府都市整備部河川室において、神崎川・高川・糸田川・上の川に係る最大想定規模の洪水浸水想定区域等が大阪府ホームページにて公表されました。

今回の公表では、想定し得る最大規模の降雨(※1)により浸水が想定される区域と水深及び浸水継続時間が公表されました。
さらに、堤防の決壊に伴う氾濫流等により家屋の倒壊等のおそれがある区域〔家屋倒壊等氾濫想定区域(※2)〕も公表されました。

  • ※1想定し得る最大規模の降雨
    • 神崎川:737mm/1日〔確率1/1000(0.1%)〕
    • 高川・糸田川・上の川:436mm/1日〔確率1/1000(0.1%)〕
  • ※2家屋倒壊等氾濫想定区域
    河川氾濫による洪水時に家屋が流出・倒壊等のおそれがある範囲を示すもので、想定する最大規模の降雨による堤防が決壊した場合に、一般的な建築物が倒壊・流失する等の危険性が高い区域

このページに関するお問い合わせ

総務部 危機管理室
〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (高層棟3階 301番窓口)
電話番号:06-6384-1753 ファクス番号:06-6337-1631
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)