夏の交通事故防止運動について

ページ番号1034998 更新日 2024年6月21日

夏の交通事故防止運動について

夏の交通事故防止運動について

運動の概要

令和6年7月1日(月曜日)から7月31日(水曜日)まで「夏の交通事故防止運動」が実施されます。
夏の行楽期は特に交通事故の危険性が高まる傾向にありますので、みんなが交通ルールを守り、事故のない夏を過ごしましょう。

運動の重点

こどもと高齢者の交通事故防止

・こどもには横断歩道の渡り方など大人が手本を示し、安全な運行方法を具体的に指導しましょう。

・こどもや高齢者の行動特性を理解し、特に通学路や生活道路では、速度を落とし、思いやりのある運転を心がけましょう。

自転車の安全利用の推進

・大人もこどももヘルメットを着用し、信号や一時停止等の交通ルールを守って、安全な通行を心がけましょう。

・歩道は歩行者優先です。歩道を通行する際は、車道寄りの部分を徐行し、歩行者の通行を妨げないようにしましょう。

二輪車の交通事故防止

・車間距離を十分に取り、走行中や渋滞中の車列の横をすり抜けたり、無理な追い越しや急な道路変更はやめましょう。

・ドライバーは、交差点を右折する際は、特に対向から直進してくる二輪車の動きに注意しましょう。

飲酒運転の根絶

・飲酒運転は犯罪です。絶対にやめましょう。車で出かける時は、お酒を飲まずに仲間を送り届ける人「ハンドルキーパー」を決めましょう。

・飲酒運転の車に同乗すること、お酒を飲んだ人に車を貸すこと、お店が運転手にお酒を提供すること、すべて犯罪です。

スローガン

・わたるまえ わすれずかくにん みぎひだり
・ぎりぎりの 時間と車間が 事故を呼ぶ
・身につけよう 交通ルールを ヘルメット
・飲みません 今日は私が ハンドルキーパー

夏の交通事故防止運動について

このページに関するお問い合わせ

土木部 総務交通室
〒565-0855 大阪府吹田市佐竹台1丁目6番3号 (総合防災センター(DRC Suita) 7階)
電話番号:
【交通】(開発協議・仮ナンバー等) 06-6155-3531
【交通】(市営自転車駐車場等) 06-6872-6136
【交通】(シェアサイクル関係) 06-6872-6136
【総務】 06-6872-1651
ファクス番号:06-6872-1652
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)