吹田市マンション管理適正化推進計画

ページ番号1029442  更新日 2023年9月13日

表紙

本市においては、千里ニュータウン開発時期とほぼ同じ昭和30年代後半からマンションの供給が始まりました。特に近年は企業所有地や公的賃貸住宅の建替えに伴う活用用地などを利用した建設が続いており、平成20年(2008年)には37,780戸で全体の24.9%だった市内のマンションは、平成30年(2018年)には55,700戸と、この10年間で1.5倍に急増しました。その割合は全体の32.5%を占め、全国の市町村で3位となっています。
マンションが管理不全に陥った場合、居住者・近隣住民等の生命・身体に危険を及ぼすことも考えられ、安全面・景観面で周辺の居住環境に与える影響は計り知れません。また、それらの改善のため、行政代執行による対応などが必要になると、区分所有者には膨大な負担が発生することにもなります。
今後は高経年マンションの増加により、建物や設備の老朽化、区分所有者の高齢化などが見込まれるほか、現在はまだ新しいマンションにおいても数十年後には同様の課題が重くのしかかることが明白であることから、マンションの管理の適正化を一層推進するため、本計画を策定しました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市計画部 住宅政策室
〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (低層棟3階 317番窓口)
電話番号:
【市営住宅担当】 06-6384-1923、06-6384-1924
【民間住宅支援担当】 06-6384-1928
ファクス番号:06-6368-9902
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)