市役所職員を騙った不審な電話が多発しています

ページ番号1017765  更新日 2023年3月7日

市役所職員を騙った不審な電話が多発しています

  • 令和5年3月頃から、吹田市役所の国民年金担当職員を騙った不審な電話が多発しています。
    職員が電話で「年金が還付される」、「銀行口座の手続きが必要」といったご案内をすることはありません。
  • このような電話がかかってきた場合は、すぐに警察に相談してください。(吹田警察署06-6385-1234)
  • 市役所からの電話か疑わしい場合は、相手方の担当者氏名・所属、電話番号を聞いて一旦電話を切り、市民課国民年金担当(06-6384-1209)に折り返しお電話ください。

ご報告いただいた不審な電話の例

  • 国民年金を納付していないのに、受給できる制度があると案内された。
  • 特別老齢年金を分割して受給できると案内された。
  • 遺族年金が受給できると案内された。

上記いずれの場合も、複数の銀行名を示し口座情報を聞き出そうとした、後ほど確認のため銀行職員から折り返し電話がかかってくると案内された、ということが報告されています。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民課 国民年金担当
〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (高層棟2階 233番窓口)
電話番号:06-6384-1209 ファクス番号:06-6368-7346
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)