20歳を迎える皆様へ(国民年金制度のご案内)

ページ番号1006837  更新日 2022年9月21日

日本在住の20歳以上60歳未満の人は、国民年金に加入することが義務付けられています(20歳到達時の加入手続は不要です)。
20歳になられる方に、日本年金機構から制度周知のお知らせが送付されます。
また、20歳の誕生日の約2週間後に、以下のご案内が日本年金機構からそれぞれ自宅に送付されますのでご確認ください。

  • 加入のお知らせ、納付書等
  • 年金手帳

また、収入が少ない等の理由で保険料を納めるのが困難な場合、申請により在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」が設けられています。(20歳の誕生日以降に申請してください
※新型コロナウイルス感染症対策として、学生納付特例制度の申請手続について郵送をご活用ください。
手続に必要な書類など、詳しくは下記をご確認ください。(関連リンクに制度、申請書の書き方説明動画があります)

国民年金の学生納付特例制度

学生(夜間部・定時制・通信制過程の学生も含む)については、申請により在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」が設けられています。
学生納付特例制度や審査基準など詳しくは日本年金機構ホームページをご覧ください。

必要書類

  • 学生であることの証明(学生証、在学期間のわかる在学証明書など)
  • マイナンバーカード、マイナンバー通知カード、年金手帳
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • ※その他状況に応じて必要となる書類が出てくる場合がございます。
  • ※学生について、修業年限が1年以上の課程に在学している方に限ります(私立の各種学校については都道府県知事の認可を受けた学校に限られます。)

くわしくは、市民課国民年金担当へお問い合わせください。

または、日本年金機構もしくは、厚生労働省のホームページをご参照ください。

関連リンク

動画による制度および書き方の説明

(1)(日本年金機構)20歳になったら国民年金「国民年金制度の内容やメリット編」

動画サムネイル:国民年金制度の内容やメリット編

(2)(日本年金機構)20歳になったら国民年金「保険料の納付方法編」

動画サムネイル:保険料の納付方法編

(3)(日本年金機構)20歳になったら国民年金「学生納付特例制度編」

動画サムネイル:学生納付特例制度編

学生納付特例申請書の書き方説明動画

動画サムネイル:学生納付特例申請書の書き方

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民課
〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (中層棟1階)
電話番号:
【証明書発行案内】050-1807-2219 ※自動応答 実証実験中
【庶務・郵送請求】 06-6384-1233
【住民記録】 06-6384-1235
【戸籍】 06-6384-1236
【住居表示】 06-6384-1237
【国民年金】 06-6384-1209
【吹田市マイナンバーコールセンター】 06-6318-7775
【吹田市マイナポイントコールセンター】 06-6384-1147
ファクス番号:06-6368-7346
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)