特定健診・特定保健指導(40~74歳)

ページ番号1018608 

特定健診

特定健診は、メタボリックシンドロームに着目した健診です。心臓病、脳卒中などの循環器疾患を中心とした生活習慣病の予防を図ることを目的としています。
健診を受診することで、自覚症状がなく進行していく生活習慣病を見つけることができます。また、ご自身の生活習慣を見直すきっかけにもなります。毎年、特定健診を受診しましょう。

吹田市では、吹田市国民健康保険に加入する40~74歳の方に、吹田市国保健康診査(特定健診)を実施しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

※吹田市国民健康保険以外の会社の健康保険組合などの加入者・被扶養者(40~74歳)は、各医療保険者(健康保険組合・協会けんぽ・共済組合等)が実施する特定健診を受診してください。受診方法など、詳しくは、勤務先又はお持ちの健康保険証に記載されている保険者にご確認ください。

特定保健指導

特定健診の結果、生活習慣病の発症の可能性が高い方に、生活習慣を見直すサポートとして、特定保健指導を行います。

該当者に特定保健指導のご案内を送ります。生活習慣病の予防のため、特定保健指導を受けて、バランスのとれた食生活、適度な運動習慣を身につけましょう。

 

このページに関するお問い合わせ

健康医療部 成人保健課
〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番2号(吹田市立保健センター内)
電話番号:
【成人保健担当】 06-6339-1212
【公害・原爆担当】 06-6384-1827
ファクス番号:06-6339-7075
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)