ネクスト・アート吹田プロジェクト

ページ番号1029816  更新日 2023年10月17日

フランス語で「生の芸術」を意味し、一般的には障がい者の芸術として知られているアール・ブリュット(art brut)

市内でアール・ブリュットが障がい者(チャレンジド)の認知を変容し、「だれもが社会の一員として対等な存在であることを考えるきっかけにしてもらいたい。」「チャレンジドの経済的な自立を支援したい」と取組む障害福祉サービス事業所と企業、吹田市がコラボレーションし、あらたな可能性に挑戦しています。

アール・ブリュットの魅力発信

アール・ブリュットとは

アール・ブリュットはフランス語で「生の芸術」を意味し、正規の美術教育を受けていない人が描く、自由な発想や手法で作られたアートを総称したものです。

一般的には障がい者の芸術として知られ、心のままに表現された作品は、純粋でエネルギーに満ちており、オリジナリティに溢れています。

取組内容

これまで、市内の障害福祉サービス事業所「NPO法人ネクスト」では、多くのアーティストが個性あふれる作品を生み出し、作品の展示やグッズの制作等二次利用を通じて、アーティストの経済的支援を試行錯誤してきました。

福祉のプロである支援者だけでは、魅力発信等が十分に行えていない現状がある中、行政や民間事業者との連携により新たな可能性へ挑戦します。

「チャレンジド(障がい者)がパラリンピックでアスリートとして活躍できるように、アートでも 世界に挑戦できる未来が実現できたら、チャレンジド(障がい者)の希望となる。そして、アール・ブリュットが、チャレンジド(障がい者)の認知を変容し、誰もが社会の一員として対等な存在である事を考えるきっかけとしてもらいたい。」

そんな思いをもって、アール・ブリュットの魅力の発信に取り組みます。

 

なお、本取組は、単に魅力を発信するにとどまらず、大日本印刷株式会社(作品の複製)とモバイルブック・ジェーピー(NFT証明※付き販売)との連携により、チャレンジド(障がい者)の経済的自立の支援等新たな可能性にも挑戦していきます。

※NFT証明とは、デジタル証明書のことで、本取組においては、複製した作品の価値を守るために複製であることを証明するものです。

共創チャレンジ

この取り組みは「TEAM EXPO 2025 共創チャレンジ」への登録を予定しています。

イベント出展予定

イベント出展予定が決まり次第公開します。

 

このページに関するお問い合わせ

都市魅力部 シティプロモーション推進室
〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (低層棟3階 315番窓口)
電話番号:
【すいたん・2025大阪・関西万博担当】 06-6318-6371
【すいたフェスタ・その他都市魅力に関すること】06-6384-2145
ファクス番号:06-6384-1292
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)