妊娠届の提出・母子健康手帳の交付

ページ番号1015672  更新日 2023年2月2日

医療機関で妊娠の診断を受けたら

医療機関で妊娠の診断を受けたら、なるべく早めに母子保健課へ妊娠の届出をし、母子健康手帳の交付を受けてください。(※下記の交付場所へは、時間に余裕をもってお越しください。)
母子健康手帳交付時に、母子健康手帳別冊(妊婦健康診査受診票・妊婦歯科健康診査受診券・産婦健康診査受診票・産婦歯科健康診査受診券・乳児一般健康診査受診票)等も合わせて交付します。

母子健康手帳について

母子健康手帳は、お母さんとお子さんの健康の記録をするための大切な手帳です。
健康診査や、産婦人科、小児科での診察、予防接種、保健指導などを受けるときには、必ず持っていき、必要に応じて記入してもらいましょう。また、お母さんとお子さんの健康状態や、お子さんの成長の覚え書きとしても活用してください。

母子健康手帳交付の方法について

来所による母子健康手帳交付

1.妊娠届出書とアンケートにご記入いただきます。

妊娠届出書とアンケートは事前にダウンロード(申請書等欄をご覧ください)し、ご記入した上でご持参していただくことも可能です。

2.助産師等が、出産や子育て等に関する情報提供や、妊婦さんの相談等に応じます。

※代理人の場合は、後日改めて妊婦本人に面談(来所またはオンラインいずれも要予約)を受けていただきます。

※母子保健課では妊娠期から子育て期まで切れ目ない子育て支援を行うため、妊娠届の際の伴走型相談支援を実施しています。

届出に必要なもの

妊娠の届出には、マイナンバーが必要です。

  1. 本人(妊婦)が届出をする場合に必要なもの
    • 本人の身元確認書類
    • 本人のマイナンバー確認書類
    • マイバック(A4サイズ配布物が入る袋)
    • 印鑑(スタンプ不可。)※1
    • 受取口座(金融機関名、支店コード、口座番号、口座名義人(フリガナ))が確認できる書類の写し ※2

      ※1、※2は、出産応援ギフトの申請に必要となります。
  2. 本人(妊婦)以外の代理人が届出をする場合に必要なもの
    • 代理人の身元確認書類
    • 本人のマイナンバー確認書類
    • マイバック(A4サイズ配布物が入る袋)
    • 委任状(委任状をダウンロード(申請書等欄をご覧ください)してご本人が記入したものを持参してください。)
    • 事前に本人(妊婦)が記入した妊娠届出書とアンケート
      (ダウンロード(申請書等欄をご覧ください)が難しい場合は、窓口で代理人に記入していただきます。)
身元確認書類

Aの場合は身元確認書類1種類、Bの場合は身元確認書類2種類をお持ちください。
※「氏名・生年月日」または「氏名・住所」の記載がある書類が必要です。

区分 身元確認書類

A顔写真付きの書類(1種類お持ちください)

マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、在留カードなど

B顔写真なしの書類(2種類お持ちください)

健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、医療受給者証、年金手帳、社員証、学生証など
マイナンバー確認書類

以下のうちいずれか1種類

  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード(住所変更や氏名変更の手続きが行われているもの)
  • マイナンバーが記載された住民票の写し

郵送による母子健康手帳交付

  1. 妊娠届出書とアンケートをダウンロード(申請書等欄をご覧ください)し、記入してください。
  2. 母子保健課へ申請に必要な書類を揃えて郵送してください。
    郵送事故防止のため、特定記録や簡易書留等の記録付郵便でのご提出をお勧めします。
    申請に必要な書類
    • 妊娠届出書とアンケート※1
    • 返信用の封筒(レターパックライト)※2
    • ※1妊娠届出書とアンケートを印刷できない方は、母子保健課までご相談ください。
    • ※2返信用の封筒について
      返信用の封筒として郵送事故による紛失トラブル防止のため追跡可能な「レターパックライト」(370円)をご用意し、同封してください。返信用封筒に送付先住所をご記入ください。
      レターパックライトは郵便局やコンビニエンスストアなどの郵便切手類販売所(一部を除きます)で購入可能です。
      <通常の封筒を返信用封筒にする場合は、角形2号の封筒に郵送料710円切手+特定記録代160円切手が必要となります。切手は封筒に貼り付けてください。>
  3. 郵送してから3日以上経過した日程で、オンライン面談の予約をしてください。
  4. 母子健康手帳等を発送します。
    面談終了後、お手元に母子健康手帳が届くまでに通常の場合1週間程度かかります。お急ぎの場合は直接窓口までお越しください。

妊娠中に吹田市に転入された場合

母子健康手帳は前市町村のものをそのまま使用してください。ただし、前市町村の妊婦健康診査等の受診票(受診券)は使用できませんので、受診票(受診券)の差し替え手続きを行ってください。
転入の方の妊婦健康診査等の受診票(受診券)の差し替えについて、詳しくは下記のページをご覧ください。

出産子育て応援事業

令和5年2月1日より「出産子育て応援事業」が始まりました。「出産応援ギフト(国の出産・子育て応援給付金)」申請前に助産師等による面談が必要です。面談は妊娠届の提出の際に妊婦本人と行います。

申請書類の郵送先

〒564-0072
吹田市出口町19-2
吹田市健康医療部 母子保健課 母子健康手帳交付担当

交付場所・受付時間

受付時間:平日の9時から17時30分

保健センター(総合福祉会館3階)

吹田市出口町19-2
※阪急吹田駅・豊津駅から徒歩約10分

電話 06-6339-1214
ファクス 06-6339-7075

地図:保健センター

保健センター南千里分館(千里ニュータウンプラザ4階)

吹田市津雲台1-2-1
※阪急南千里駅西隣、阪急南千里駅すぐ

電話 06-6155-2812
ファクス 06-6831-5705

地図:保健センター南千里分館

思いがけない妊娠に悩んだら

マタニティマーク

イラスト:マタニティマーク

厚生労働省では、妊産婦にやさしい環境づくりの一環としてマタニティマークを発表しまた。
妊婦が交通機関などを利用する際に身につけ、周囲に妊婦であることを示しやすくするものです。
マタニティマークは厚生労働省ホームページからダウンロードし、自由に利用できます。

吹田市では、平成24年度からはマタニティマークキーホルダーを母子健康手帳の交付時に全員に配布しています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康医療部 母子保健課
〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番2号(吹田市立保健センター3階)
電話番号:
【母子健診・相談担当】 06-6339-1214、06-6339-1215
【医療費助成(小慢・未熟児・不妊)担当】 06-7220-3796
ファクス番号:06-6339-7075
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)