サービス付き高齢者向け住宅事業について

サービス付き高齢者向け住宅とは

平成23年(2011年)10月20日付けで高齢者の居住の安定確保に関する法律(以下「高齢者住まい法」という。)の改正により創設された介護・医療と連携し、高齢者の安心を支えるサービスを提供するバリアフリー構造の住宅です。この制度は、高齢者が安心して生活できる住まいづくりを推進するために制定されました。

住宅としての居室の広さや設備、バリアフリーといったハード面の条件を備えるとともに、ケアの専門家による安否確認や生活相談サービスを提供することなどにより、高齢者が安心して暮らすことができる環境を整えます。


サービス付き高齢者向け住宅(国土交通省HP)

サービス付き高齢者向け住宅(大阪府HP)


吹田市サービス付き高齢者向け住宅事業の登録等に関する要領を改正しました。

各居住部分の床面積が18平方メートル以上25平方メートル未満の場合において「居間、食堂、台所その他の居住の用に供する部分が高齢者が共同で利用するため十分な面積を有する場合」とみなされる床面積の取扱い等について令和3年3月5日付で改正しました。施行日は令和3年4月1日からとなります

サービス付き高齢者向け住宅に入居を希望される方

登録されたサービス付き高齢者向け住宅をお探しの方は、サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム(外部サイト)をご覧ください。

吹田市内のサービス付き高齢者向け住宅の一覧はこちら (PDFファイル; 524KB)


都市計画部住宅政策室(低層棟3階317番窓口)で登録簿の閲覧が可能です。
閲覧時間は開庁日の9時00分から12時00分まで及び12時45分から17時30分までとなります。


サービス付き高齢者向け住宅事業者の方

事業者の方向けの制度紹介はこちら(外部サイト)をご覧ください。


新たに登録するとき

新たにサービス付き高齢者向け住宅を設置する際の、手続きはこちら登録基準はこちら登録手数料はこちらをご覧ください。


登録を更新(5年更新)するとき

サービス付き高齢者向け住宅は5年ごとに登録の更新をする必要があります。

手続きはこちら登録の更新手数料はこちらをご覧ください。


登録事項を変更するとき

サービス付き高齢者向け住宅の登録事項に変更が生じた場合、30日以内に変更届の提出が必要です。

手続きはこちらをご覧ください。

また、廃業等するとき又は登録抹消するときの手続きはこちらをご覧ください。


定期報告及び立入検査

サービス付き高齢者向け住宅は年に一度、定期報告を行っていただく必要があります。また、状況により立入検査をさせていただく場合があります。

詳しくはこちらをご覧ください。


事故報告

サービス付き高齢者向け住宅で事故が発生した場合、事故報告を行ってください。

詳しくはこちらをご覧ください。


建設費等補助金

建設費等補助金(サービス付き高齢者向け住宅整備事業)について、吹田市では取り扱っておりませんので、詳しくはこちらをご覧ください。

なお、平成28年4月以降に補助金交付申請する場合には、「地元市町村に意見聴取を行ったものであること」が補助の要件となりますが、吹田市においては意見聴取は不要としています。

その他参考資料

要領別表第1~第5 (PDFファイル; 185KB)

様式一覧 (PDFファイル; 439KB)

要領別表第1~第5 (PDFファイル; 188KB)

様式一覧 (PDFファイル; 253KB)

このページに関する問合せ先

吹田市都市計画部住宅政策室(民間住宅支援担当)

電話番号:06-6384-1928



〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟3階 317番窓口)

 

Tel:

【市営住宅担当】 06-6384-1923
06-6384-1924
【民間住宅支援担当】 06-6384-1928

FAX: 06-6368-9902

E-Mail: jutaksei@city.suita.osaka.jp