Wリボンプロジェクトinすいた2018

ページ番号1006325  更新日 2022年9月21日

イラスト:Wリボンプロジェクトinすいた2018

吹田市オリジナルのマーク「Wリボンマーク」を旗印に、「暴力のない安心安全のまち、すいた」の実現をめざして、毎年11月を中心に講演会や講座、啓発活動などを集中的にを行っている「Wリボンプロジェクトinすいた」。
今年は、DVや児童虐待、貧困といった不運な環境や暴力に屈せず、現在はIT企業の社長として活躍されている久田真紀子さんの講演会をはじめ、男性向けのハーバリウム作り体験講座、児童虐待防止講座、性暴力サバイバーたちの素顔を撮り続けているフォト・ジャーナリストの大藪順子さんの写真展、映画「ビッグ・アイズ」の上映も行いました。

ジャンル

日時

内容

講師等

参加人数
(保育児数)

児童虐待防止講演会

11月9日
(金曜)
10時~11時30分

子供が健やかに力強く生きていくための関係づくり
アタッチメントの大切さを知ろう

関西福祉科学大学
心理科学部教授
谷向みつえさん

50人
(12人)

男性向け講座

11月9日
(金曜)
19時~21時

男の放課後、ストレスほぐし
花男ハーバリウムで、目指せ男から男へSTOP Violence!!

ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン共同代表/関西大学文学部教授 多賀太さん
フラワーデザイナー 松川珠美さん

17人

メイン講演会

11月16日
(金曜)
10時~正午

人生はやり直せる、何度でも
STOP Violence、14歳のホステスからIT社長への軌跡

株式会社ヴェス代表取締役
久田真紀子さん

53人
(8人)

映画上映

11月20日
(火曜)
10時~正午

Wリボンシアター
『ビッグ・アイズ』

-

40人
(8人)

写真展

11月16日(金曜)~11月21日(水曜)

STAND
性暴力サバイバーたちの素顔 大藪順子写真展

フォトジャーナリスト
大藪順子さん
(写真提供のみ)

-

Wリボンキャンペーンin Panasonic Stadium Suita

10月20日
(土曜)

啓発ブース設置
フラッグベアラー(ハーフタイム)
啓発グッズの販売・配布

-

-

エキスポシティ観覧車
Wリボンカラーライトアップ プロジェクト

10月20日(土曜)・11月1日(木曜)~30日(金曜)
(除外日あり)

エキスポシティの観覧車(レッドホースオオサカホイール)をWリボンカラーのパープルとオレンジにライトアップ

 

-

写真:観覧車
エキスポシティ観覧車 Wリボンカラー ライトアッププロジェクト

このページに関するお問い合わせ

市民部 男女共同参画センター
〒564-0072 大阪府吹田市出口町2番1号
電話番号:06-6388-1451 ファクス番号:06-6385-5411
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)