南吹田3丁目における不発弾発見について

更新日 2022年5月24日

吹田市内において、不発弾が発見されましたのでお知らせします。

 

第2報(令和4年4月28日更新)

不発弾処理対策本部を設置しました

令和4年4月28日(木)、吹田市長を本部長とした「不発弾処理対策本部」を設置しました。

経過

4月28日(木)

午前9時30分 「不発弾発見に伴う第1回危機管理対策会議」(庁内組織)
午後2時00分 「不発弾発見に伴う第1回関係者調整会議」(陸上自衛隊や警察等関係機関との情報共有。今後の対応について)
午後5時30分 「不発弾発見に伴う第2回危機管理対策会議」(庁内組織)


今後の対応について

陸上自衛隊等関係機関との調整を行い、対策本部会議で処理の方法、スケジュール等対応方法を決定します。

その他

  • 不発弾の処理日程については、自衛隊や関係機関との調整が必要となるため作業開始まで少なくとも1か月以上かかる見込みです。

  • また、処理等の警戒範囲等については、現地での処理実施は決定しているものの、方法等については、今後協議が必要となることから、現時点においては、決定できないものです。

  • なお、不発弾については、保存管理作業を行っており、衝撃を受けない限り直ちに爆破する危険性は低い状態です。

 


第1報(令和4年4月27日更新)


令和4年4月27日(水)、吹田市南吹田3丁目22-20の工事現場において、下記のとおり不発弾が発見されました。

不発弾には、爆発の危険性がないような措置と、24時間警備の体制を確保していますので、直ちに市民の皆様に危険が及ぶものではありません。

現在、関係機関への連絡及び情報収集をしています。

今後の情報については、決定次第お知らせします。

発見日時

令和4年4月27日(水)午後

発見場所

吹田市南吹田3丁目22-20  共同住宅新築工事現場

 

現場地図

発見時の状況

上記工事現場において、工事関係者が掘削作業中に不発弾らしき物体を地中で確認し吹田警察に通報しました。

不発弾の状況

米国製2000ポンド普通爆弾(1トン爆弾)1発(長さ1.8m、直径0.6m)弾頭及び弾底に信管が残っている状態。

不発弾の処理

陸上自衛隊が、爆弾全体を耐火シートで保護し、信管に保護キャップをかぶせる処置等を行っています。

お願い

直ちに爆発する等の危険性はありませんが、現場内へは立ち入らないようお願いします。


 

不発弾処理に関する会議について

第5回危機管理対策本部会議  5月24日(火)

本市の今後の対応(案)についての検討 (撤去日、警戒区域等)

第4回危機管理対策会議   5月18日(水)

不発弾処理に伴う警戒区域の検討と避難等にかかる実施計画等作成の依頼

第3回危機管理対策会議   5月2日(月)

庁内における不発弾処理にかかる現状と課題についての情報共有

第2回危機管理対策会議   4月28日(木)午後

第1回関係者調整会議の概要報告と不発弾処理対策本部の設置についての検討

第1回関係者調整会議      4月28日(木)午後

陸上自衛隊による不発弾処理に伴う情報共有と今後の進め方についての検討

第1回危機管理対策会議   4月28日(木)午前

庁内における不発弾発見にかかる経緯説明と今後のスケジュールについての情報共有



不発弾処理について Q&A





〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟8階)

Tel:06-6384-1753

Fax:06-6337-1631(代表)

(防災)mail:bousaisuita@city.suita.osaka.jp

(防犯)mail:bouhansuita@city.suita.osaka.jp

(寄附)mail:kifu-corona@city.suita.osaka.jp