地区計画の区域内における行為の届出書

ページ番号1010436  更新日 2022年8月30日

地区計画の区域内における行為の届出

内容

地区計画の区域内において、土地の形質の変更、建築物の建築又は工作物の建設、建築物等の用途の変更、建築物等の形態又は意匠の変更、木竹の伐採などを行う場合、30日前までに市長に届出が必要になります。
ただし、地区整備計画が定められていない区域については、届出の必要ありません。
以下のリンクをクリックすると、地区計画についてのページに変わります。

ダウンロード

様式は申請書等欄をご覧ください。

  • 地区計画の区域内における行為の届出書(様式1)
  • 地区計画の区域内における行為の変更届出書(様式2)

担当窓口

都市計画部 都市計画室
直通電話 06-6384-1947

景観計画区域及び景観形成地区内における行為届出

内容

景観計画区域及び景観形成地区の区域内において、建築物の建築、工作物の築造、屋外広告物の表示等などを行う場合、景観まちづくり条例に基づく事前協議及び届出が必要です。

添付書類 ダウンロード

吹田市景観まちづくり条例の届出手続きについて

担当窓口

都市計画部 都市計画室
直通電話 06-6384-1968

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市計画部 都市計画室
〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (低層棟2階 214番窓口)
電話番号:
【都市計画】 06-6384-1947
【景観】 06-6384-1968
【屋外広告物】 06-6170-2337
【総務・建設予算】 06-6384-1904
ファクス番号:06-6368-9901
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)