男女共同参画に関する市民意識・実態調査

ページ番号1006456  更新日 2022年9月21日

本市では、男女が共に、性別に関わりなく、その個性と能力を十分に発揮し、家庭責任を果たしつつ、職場、学校、地域その他の社会のあらゆる分野における活動に対等な立場で参画し、責任を分かち合う男女共同参画社会の実現を目指して、平成14年(2002年)に「すいた男女共同参画プラン」を策定しました。

令和2年度の報告書が完成しました

社会状況の変化や新たな問題に対応し、より一層男女共同参画施策を推進していくため、平成30年(2018年)には「第4次すいた男女共同参画プラン」を策定しました。これは、本市の男女共同参画施策を進める上での行動計画であり、令和4年度(2022年度)までの計画期間となっております。
新たに「第5次すいた男女共同参画プラン」の策定を進めるにあたり、その基礎資料とするため、このたび、男女共同参画に関する市民意識・実態調査を実施いたしました。

過去の報告書一覧

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 人権政策室
〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (高層棟1階 134番窓口)
電話番号:
【人権・平和】 06-6384-1513
【人権啓発推進協議会】 06-6384-1539
【男女共同参画】 06-6384-1461
ファクス番号:06-6368-7345
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)