小学校・中学校就学援助費制度(令和4年度(2022年度))

ページ番号1003386  更新日 2022年11月4日

令和4年8月から学務課の事務室を移転しました。

8月1日(月曜)から学務課の事務室は吹田さんくす3番館4階へ移転しました。
郵送での送付先や申請手続きの際にはご注意ください。
詳細は次のページをご覧ください。

この援助を希望される方は、毎年度申請が必要です。
この制度は、小・中学校の義務教育が円滑に受けられるように、学用品費など学校で必要な費用や学校病の治療費を援助するものです。所得制限(世帯構成や年齢によって異なる認定基準額)があります。

人的接触を可能な限り避けるため、郵送(簡易書留・特定記録郵便に限る)による申請をお願いします。問合せは、お電話にて承ります。

申請書様式をダウンロードされる方は「9.申請書」をご覧ください。

1 受付

受付場所及び送付先

吹田市教育委員会学務課(吹田さんくす3番館4階)
〒564-0027 吹田市朝日町3番402号 教育委員会 学務課 宛て

受付時間

月~金曜日(祝・休日を除く)の午前9時~午後5時30分

※申請を受付けた日の属する月からの月割り支給(減額措置)となります。

2 受給対象者について

吹田市立小・中学校に在学する児童生徒の保護者(申請者)で、令和3年分の世帯合計の所得金額が、認定基準額以下の方。(世帯とは居住又は生計をともにしている親族。)
ただし、生活保護法による教育扶助を受けている方(生活保護受給中の方)は除きます。

基準額については別表を参考にしてください。

給与所得者は支払い金額ではなく、給与所得控除後の金額が所得となります。

※特別な事情がある世帯

世帯主又は世帯員の疾病・被災・失業・減収等により生活状態が著しく悪化した場合、特別事情による申し出ができます。一定の条件がありますので、学務課で相談してください。
(単身赴任、家賃負担、借金・住宅ローンや教育ローン返済等は該当しません。)
4月から12月までに特別事情による申し出をされた場合は、12月までの所得を推定し、審査を行います。1月から3月の間に特別事情による申し出をされた場合は前年の12月までの確定した所得により審査を行います。4月から12月までに申し出をされた場合も、当該年の12月までの確定した所得により審査を行う場合があります。

3 申請について

次の書類を提出してください。

(1)就学援助費受給申請書

(2)収入に関する証明書
保護者(申請者)と同一世帯員である方全員(被扶養者除く)の所得証明書等を提出してください。
以下の表に従って、A~Dに該当する必要書類を申請書に添付してください。

申請する時期 4月~6月 4月~6月 4月~6月 4月~6月 7月以降 7月以降 7月以降 7月以降
住民登録地(令和4年1月1日時点) 吹田市 吹田市 市外 市外 吹田市 吹田市 市外 市外
6月末までの医療券使用予定の有無
(7 医療券について 参照)
- - - -
令和3年分所得について申告の有無
(年末調整・確定申告・市府民税申告)
- - - - 申告済 未申告 申告済 未申告
該当 B A A A B D C C
  • Aに該当される方
    ア~ウいずれかの所得証明書類を提出。令和3年分所得が未申告の場合は、令和4年1月1日時点で住民票のあった市町村で申告をしてください。
    • ア 確定申告をされた方
      令和3年分確定申告書(第一表・第二表)
      (税務署受付済みのもの)コピー
    • イ 給与所得の方
      令和3年分源泉徴収票(年末調整済み)のコピー
    • ウ 市民税・府民税の申告をされた方
      令和4年度市民税・府民税申告書の控え
      (申告の際、窓口でコピーを依頼してください)
  • Bに該当される方
    所得の証明書類は省略できます。
    ただし、令和3年分所得が未申告で、申請世帯の所得額が確認できない場合は認定・非認定の判定ができないため、申請は却下となります。収入がない方でもどなたの扶養にもなっておられない場合は、市民税・府民税の申告が必要です。
  • Cに該当される方
    令和4年度市府民税(課税)所得証明書または令和4年度市府民税決定通知書のコピーが必要です。
    当年度の住民税の決定は、例年6月中旬頃ですが、所得の申告時期によっては、所得(課税)証明書の取得が可能になる時期や決定通知書がお手元に届く時期が7月になる場合があります。
  • Dに該当される方
    確定申告書または市民税・府民税申告が必要です。
    未申告の場合は、ただちに吹田市市民税課(中層棟2階202窓口)で令和3年分所得を申告してください。(所得がある場合、確定申告が必要な場合があります。)無収入の場合も、審査の都合上、必ず申告が必要です。(ただし、控除対象配偶者及び被扶養者の方を除く。)指定の期日までに申告が確認できない場合、審査ができないため、却下となる場合があります。収入がない方でもどなたの扶養にもなっておられない場合は、市民税・府民税の申告が必要です。

(3)特別な事情の申出をされる場合は、所定の様式を用いて特別事情申立書を提出するとともに、事由を具体的に証明する書類(現在の状況や収入状況を証明するもの、雇用保険受給資格者証など)を提出してください。
詳細は学務課にお問い合わせください。

4 申請の結果について

随時の受付分は申請された月の翌月頃に結果を通知します。

5 支給費目及び金額(年額)

金額は変更することがあります。

  1. 学用品費(小学生:11,630円、中学生:22,730円)
  2. 学校給食費(小学校1年~6年:41,420円~44,220円)※
  3. 通学用品費2,270円(小学校1年、中学校1年は除く)
  4. 新入学児童生徒学用品費等(小学校新1年になる予定の就学前児童:51,060円、小学校6年:60,000円)
  5. 校外活動費(小学生:3,200円、中学生:4,620円)
  6. 林間臨海学習費(限度額、小学校5・6年:3,690円、中学生:6,210円)
  7. 修学旅行費(実費)
  8. 体育実技用具費(限度額、中学生:7,650円)

※令和4年度は新型コロナウイルス感染症対策による経済的支援のため小学校給食費の無償化が実施されます。
無償化の対象となる場合、学校給食費の支給はありません。(おおむね月額4,000円程度)

小学校支給額 (年額 単位:円)※学校給食費を含まない金額
記入無 1回目 2回目 3回目
1年 5,070 4,880 4,880 14,830
2~5年 5,900 5,600 5,600 17,100
6年 5,900 5,600 65,600 77,100
中学校支給額 (年額 単位:円)
記入無 1回目 2回目 3回目
1年 9,190 9,080 9,080 27,350
2・3年 10,020 9,800 9,800 29,620
  • ※随時受付期間の申請の場合は、申請を受付けた月からの月割り支給(減額措置)となります。
  • ※林間臨海学習(対象は小学校5・6年、中学校1~3年)及び修学旅行に参加した場合は費用の一部が上表に加算されます。

6 支給期日及び支給方法

  • 1回目(4月~7月分) 令和 4年9月末日
  • 2回目(8月~11月分) 令和 5年1月末日
  • 3回目(12月~3月分) 令和 5年3月中旬
  1. 認定となった世帯には上記の期日で、申請書に記載された金融機関へ振り込みます。手続きの都合上振り込みが遅れることがありますので、ご承知おきください。振込口座を変更される場合は、各振込月の5日まで(例:第1回目なら9月5日まで)に異動届を提出してください。異動届は学務課に備えておりますのでご連絡ください。振込通知後の変更はできません。
  2. この援助費は義務教育にかかる保護者の負担を軽減するためのものですので、学校給食費等、学校納付金に充当してください。また、この制度は、保護者が給食費等の支払いを学校へ行い、それに対して後から援助をするものです。
  3. 学校給食費等学校納付金が未納の場合、就学援助費は、学校長を経由しての支給となります。

7 医療券について

認定者の対象となるお子様が、学校保健安全法に定める対象疾病について、医療機関で診療を受けるときに医療券を利用することにより、健康保険診療の自己負担分が無料になります。教育委員会で交付しますので、申請後、学務課までご連絡ください。
対象となる疾病は、(1)トラコーマ、結膜炎(アレルギー性除く)(2)白せん、かいせん、膿かしん(3)中耳炎(急性・慢性・滲出性問わず)(4)慢性副鼻腔炎、アデノイド(5)寄生虫病(虫卵保有含む)(6)う歯(保険診療範囲内)です。

8 その他

  1. 次のような場合には、速やかに吹田市教育委員会学務課就学援助担当まで届出てください。
    • ア 住所や氏名など申請書に記載した事項に変更があった場合。
    • イ 申請した世帯の構成に変更があった場合。
    • ウ 申請後に生活保護が開始になった場合。
    • エ 振込先の口座を変更したいとき(振込月の5日まで。振り込み通知後の変更はできません)。
  2. 認定された方は、独立行政法人日本スポーツ振興センター共済掛金が免除されます。既に掛金を支払われている場合は、令和5年3月頃に申請書に記載された金融機関口座に還付金を振込みます。
    (詳しくは、吹田市教育委員会保健給食室へお問合せください。)

9 申請書

くわしくは、市教育委員会学務課就学援助費担当へお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学務課
〒564-0027 大阪府吹田市朝日町3番402号 (吹田さんくす3番館 4階)
電話番号:
【就学】 06-6155-8195
【援助金・学習支援金】 06-6155-8196
ファクス番号:06-6155-8077
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)