市営住宅への入居について

入居者募集を行う際は、ホームページ及び市報「すいた」でお知らせします。


入居資格について

世帯向け住宅(2人以上向け)

世帯向け住宅にお申込みの方は、次の(1)~(6)の条件をすべて満たしている必要があります。

(1)現在、住宅に困っている方

・持ち家のある方は原則として申し込めません。

 

(2)申込本人が申込日から入居日まで継続して吹田市内に住んでいるか、吹田市内の事業所で勤務している方

   (勤務予定者も可)
・勤務予定の方は入居日までに勤務できる方です。

・当選後、入居資格審査時に住民票、在職証明書等で確認します。

 

(3)同居又は同居しようとする親族がある方

・内縁関係、婚約者のある方も申込みができます。

・内縁関係の方は、その関係が住民票で確認できる場合に限ります。

・世帯を不自然に分離又は合併した申込みはできません。

 

(4)収入基準に合う方(入居予定者全員の収入が対象です。)

・計算後の政令月収額が一般世帯は158,000円以下、裁量世帯は214,000円以下
 (一部の団地については、一般世帯は114,000円以下、裁量世帯は139,000円以下です。詳しくは募集時の案内をご覧ください)

裁量世帯は以下のいずれかに該当する世帯のことをいいます。

(ア)身体障がい者世帯

申込本人又は同居者に身体障がい者手帳1級から4級までの交付を受けた方がいる世帯

(イ)精神障がい者世帯

申込本人又は同居者に、精神障がい者保健福祉手帳1級又は2級の交付を受けた方又は現に医療にあたり、当該精神障がい者の事情に精通する精神科医により、同程度の障がいがあると診断された方がいる世帯。

(ウ)知的障がい者世帯

申込本人又は同居者に、子ども家庭センター又は大阪府障がい者自立相談支援センターの長により、知的障がいの程度がA又はB1と判定された方がいる世帯

(エ)60歳以上の世帯

申込本人が60歳以上であって、かつ、同居者のいずれもが60歳以上又は18歳未満の方である世帯。


(オ)戦傷病者世帯

申込本人又は同居者に、戦傷病者手帳の交付を受けている方で、その障がいの程度が特別項症から第6項症まで又は第1款症の方がいる世帯。

(カ)原子爆弾被爆者世帯

申込本人又は同居者に、原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律第11条第1項の規定による厚生労働大臣の認定を受けている方がいる世帯

(キ)引揚者世帯

申込本人又は同居者に、海外からの引揚者であることの証明書の交付を受けている方で、引揚後5年以内の方がいる世帯。

(ク)ハンセン病療養所入所者等

申込本人又は同居者に、平成8年3月31日までの間に厚生労働大臣が定めるハンセン病療養所に入所していた方がいる世帯

(ケ)義務教育修了前の子どもがいる世帯

同居者に義務教育修了前の子どもがいる世帯

      ※大阪府営住宅とは、条件が違います。ご注意ください。
         (大阪府では、小学校就学前の子どもがいる世帯が対象です)

 

(5)条件に合う保証人を選任できる方

 

(6)過去において市営住宅に入居していた方については、不正な使用をしたことがない方(家賃滞納、無断退去など)

 

単身者向け住宅(1人向け) 

単身者向け住宅にお申込の方は、下記の(1)~(5)の条件をすべて満たした上で、募集住戸ごとの要件を満たしている必要があります。

 

(1)現在、住宅に困っている方

・持ち家のある方は原則として申し込めません。

 

(2)申込本人が申込日から入居日まで継続して吹田市内に住んでいるか、吹田市内の事業所で勤務している方

     (勤務予定者も可)

 

(3)計算後の政令月収額が158,000円以下の方。(裁量世帯は214,000円以下の方)

 

(4)条件に合う保証人を選任できる方

 

(5)過去において市営住宅に入居していた方については、不正な使用をしたことがない方(家賃滞納、無断退去など)




吹田市営住宅家賃等の納付については、便利な口座振替をご利用ください。
口座振替をご希望の方は住宅政策室までご連絡ください。
ただし、次の金融機関の本店または全国の支店に預金口座をお持ちの方に限ります。

・ 三井住友銀行
・ りそな銀行
・ 三菱東京UFJ銀行
・ 北おおさか信用金庫

    

 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟3階)

Tel:

【市営住宅担当】           
     06-6384-1923
     06-6384-1924

【民間住宅支援担当】       
     06-6384-1928