佐井寺西土地区画整理事業

下図の区域を施行区域として、面的整備手法である土地区画整理事業を実施してまいります。


佐井寺西土地区画整理事業の計画図


【NEW】新着情報

 
 
 
1.施行区域

当事業は、吹田市の南北・東西のアクセスにおいて重要な施設である、2本の都市計画道路(佐井寺片山高浜線及び豊中岸部線)の未整備区間を含む区域で実施してまいります。
 
 
2.事業の目的

当事業の区域は、傾斜地等を含む地域となっていることから、都市計画道路のみを整備(線的整備)すると、道路と宅地に大きな高低差が生じてしまいます。
また、当事業の区域には今後宅地が造成される可能性がある土地を多く含んでいます。公共施設が十分に整備されないまま住宅などが立ち並ぶことがないよう、秩序ある良好なまちづくりを行うため、土地区画整理事業(面的整備)を実施してまいります。
 
 
3.事業の計画

 
事業の計画
 
 
4.事業スケジュール(令和元年7月時点)

 
令和元年7月時点スケジュール

※上記事業スケジュールは令和元年7月時点での想定スケジュールになります。

事業の進捗次第では変更する可能性があります。

 
5.土地区画整理事業とは

土地区画整理事業は、公共施設の整備改善及び宅地の利用増進を図るため、土地の区画を整えるとともに、公共施設の新設整備等を行う事業です。
(1)事業の仕組み
主な仕組みは、事業区域内の地権者から、その権利に応じて少しずつ土地を提供(減歩)してもらい、この土地を公共施設(道路、公園など)の整備に必要な用地に充て、事業を行うものです。また、提供してもらった土地の一部を売却し、事業資金の一部にすることもあります。
(2)事業の特徴

○持続可能な地域コミュニティ

道路のみを整備する街路事業(線的整備)では、用地買収にて事業用地を確保することになるため、住居者は他地区へ移転する必要が生じることがあります。土地区画整理事業では、事業区域内に土地を置き換え、整形化して地権者に土地を返すことになるため、同地区に残ることができ、長年地元でつちかわれてきた地域コミュニティを存続できます。

○宅地の整理

地区内の全ての宅地が道路に面するとともに、土地の形も整い、利用しやすいものになります。さらに、隣地との土地境界も明確になります。

○土地の価値が向上

それぞれの土地の面積は減少しますが、土地の価値は向上します。

○公共施設等の充実化

道路や公園などの公共施設や、上下水道やガスなどの供給処理施設が整備されます。

詳しくは、国土交通省ホームページ(外部リンク)をご覧ください。


 
6.吹田市における過去の土地区画整理事業

 
 

地域整備推進室(市街地整備グループ)

〒565-0855 大阪府吹田市佐竹台1丁目6番1号 (南千里庁舎4階)

Tel:06-6833-6871


Fax:06-6872-1652

mail: shigaichiseib@city.suita.osaka.jp