コラム「こもれび通り」

市の広報紙「市報すいた」に連載している市長コラムです。

 

令和2年5月号「自粛の底力」

 

緊急事態が宣言され、新型コロナウイルスの流行はまさに未知の領域に突入しています。これは医療、政治、行政そして国民の総力を挙げての戦いです。感染拡大をくい止めなければ、私たちは健康のみならず、経済や雇用、教育、子育て、文化、スポーツなど「暮らし」の基盤を今以上に失うことになります。まさに経験したことのない非常事態の渦中にあるのです。

吹田市は市内外を往来する方が多く、それが感染拡大につながることも考えられます。私たちの暮らしは、人と人とのつながりが基盤となっています。それにもかかわらず「人に会わないで」「集まりに行かないで」と訴えなければならないのは本当に残念です。

私たちは「命令」によって国民の「自由」を奪わない国に生きています。私たちはすべての人の人権を尊重する国に生きています。

「自粛」によって行動変容できる日本の底力を全力で発揮すべき時が来ました。今、必要なことは皆で「我慢」を受け入れること、そしてこの事態で突然厳しい状況に陥った方々をお支えすることです。

この危機は必ず克服できます。その時にはこもれびの下で今まで以上に人のつながりを大切にしたいですね。それまで共に頑張りましょう。自分のため、社会のため、そして何より愛する人のために。

 

音声ファイル  (MP3ファイル; 573KB)

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟4階)

TEL:06-6384-0196  

FAX:06-6384-2677