市長コラム「こもれび通り」

市の広報紙「市報すいた」に連載している市長コラムです。

 

令和3年12月号「ゾーン」

スポーツでは「ゾーンに入る」という表現が使われます。深く集中し、感覚が研ぎ澄まされ、最高のパフォーマンスを発揮できる状態のことです。
 職業柄、文章を書く機会が数多くあります。その際、この「ゾーン」に意識的に入ることができればいいのですが、そうはいきません。
 このコラムを書こう!とキーボードに向かっても全く筆が進まない時もあれば、スルスルと短時間に3編書き切ってしまえる時もあります。その時はまさにゾーンに入ったと感じます。
 ところが、その出来栄えはどうか。われながらの「名作」も翌日読むと修正点だらけ。時間を置いて違う視点で推こうすることの大切さをつくづく感じます。この「こもれび通り」には、身近な職員の厳しい目が通っています。「導入部分がフツウ」「オチが弱いですね」「何か分かりやすい例が欲しいです」と容赦ないコメントが。私のゾーンなんてそんなもんです。
 どんな仕事でも仕上げが大切ですが、最後にその出来栄えを俯瞰し、評価してくれる人との信頼関係がなければ「いいですねー!今回もステキです!」と当たり障りなく流されてしまいます。遠慮なく耳に痛いことも指摘してくれることがうれしいのです。
 でも私、褒められて育つタイプでして(^^)


音声ファイル (MP3ファイル; 513KB)

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟4階)

TEL:06-6384-0196  

FAX:06-6384-2677