吹田市名誉市民

本市にゆかりがあり、社会の発展に寄与する活動が世界的に高く評価され、市民の皆様から吹田の誇りとして深く尊敬される方に、その功績と栄誉を永くたたえ、「吹田市名誉市民」の称号をお贈りします。

吉野 彰(よしの あきら) さん

吉野彰さん写真 

写真提供:旭化成株式会社

 

本市とのかかわり

吉野彰さんは吹田市に生まれ、千里第二小学校、第一中学校から大学に入学されるまで本市で過ごされました。当時の小学校の先生が薦めてくれた一冊の本「ロウソクの科学(マイケル・ファラデー著)」や化学の不思議な世界を教わった理科の授業をきっかけに、化学に興味を持たれました。大学進学後は現代のIT社会に欠かせないリチウムイオン電池を開発され、令和元年12月にノーベル化学賞を受賞されました。

 

吉野彰さんからのメッセージ

吹田市名誉市民に選ばれ、大変栄誉に思っております。私は戦後間もない1948年に吹田市の千里山で生まれました。竹やぶだらけの自然に恵まれた環境の中で子供時代を過ごし、毎日、魚釣り、トンボ釣り、カブトムシ取りなどで遊んでいたのを思い出します。そうした環境が自然科学の道、化学の道に導いてくれて、ノーベル賞受賞につながったようにも感じています。多くの吹田市民の皆様が私の受賞を喜んでいただいたことを誇りに思っています。

 

 

 

吉野彰さんの略歴

昭和35年(1960年)3月 吹田市立千里第二小学校卒業
昭和38年(1963年)3月 吹田市立第一中学校卒業
昭和41年(1966年)3月 大阪府立北野高等学校卒業
昭和45年(1970年)3月 京都大学工学部石油化学科卒業
昭和47年(1972年)3月

京都大学大学院工学研究科修士課程 修了

昭和47年(1972年)4月 旭化成工業株式会社(現旭化成株式会社)入社
平成17年(2005年)3月 大阪大学大学院 工学研究科 博士(工学)取得
平成29年(2017年)10月 旭化成株式会社名誉フェロー
令和元年(2019年)12月 ノーベル化学賞受賞
令和3年(2021年)3月 吹田市名誉市民

 

 


〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟4階)

TEL:06-6384-0196  

FAX:06-6384-2677