【西消防署】タンク車が更新されました!

DSC_0110_s


西消防署スモールタンク車(吹田西ST2)


タンク車の更新に伴い、令和2年3月19日(木)に新車両が運行開始となりました。

新タンク車(吹田西ST2)は以前の車両に比べコンパクトになり、狭い道も通りやすく機動性が高くなりました。

また、最新の圧縮空気泡消火システム(CAFS(キャフス))を搭載することで、少量の水で高い消火性能を有しています。

DSC_0111_s

DSC_0101_s

車両外観(前部)

車両外観(後部)

DSC_0108_s

DSC_0112_s

車両外観(側面)

圧縮空気泡消火システム

圧縮空気泡消火システム(CAFS(キャフス))とは・・・

水と泡消火薬剤と圧縮空気を混合して、消火効率を向上できます。600ℓの水量で約10,000ℓの放水と同等の消火能力とされています。

泡消火薬剤は天然油脂由来の洗剤と同様の成分です。泡消火後は自然に分解するので、環境にやさしいものです。


吹田市防火標語「火災のない明るい吹田市を築きましょう」

〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目21番6号(消防本部・西消防署合同庁舎4階)