健都レールサイド公園

  健都レールサイド公園は、「健康・医療」をキーワードに、多世代が集い、交流できる場として、健康への「気づき」「楽しみ」「学び」をコンセプトに、北大阪健康医療都市(健都)に整備した公園です。

  公園内の「健康増進広場」には、国立循環器病研究センター及び市立吹田市民病院の協力・監修のもと、27基の健康遊具や4つのウォーキングコースが整備されています。

パンフレットは、北大阪健康医療都市推進室(吹田市役所 低層棟3階 319番窓口)で配布しています。



健康づくり講座の開催

ウォーキングコースや健康遊具の使い方など、健都レールサイド公園を活用した健康づくり講座を開催しています。

参加には、事前のお申し込みが必要なものもあります。

※過去に開催された講座の様子はこちら


今後開催予定の講座

現在、募集中の講座はありません。

その他開催予定のイベントなどは、健都ポータルサイトもあわせてご覧ください。


公園の名称

・名称

健都レールサイド公園
・読み方 けんとれーるさいどこうえん
・名称の意図 貨物ターミナル駅に隣接し、貨物列車が横を通る地形を生かした名前であり、どこまでも続くレールが健都の目指す「健康寿命の延伸」をイメージさせるため。 


広場の位置など

健都レールサイド公園は、「土の広場」「みどりの広場」「健康増進広場」の3つのエリアに分かれています。


健都レールサイド公園_エリア図


健康増進広場

健康増進広場・路面標示写真 健康増進広場・コース写真 健都レールサイド公園の入口 健康増進広場・ネットクライム写真 健康増進広場・健康遊具写真

みどりの広場

みどりの広場写真1 みどりの広場写真2

土の広場

土の広場・遊具写真 土の広場・芝生写真 

健都レールサイド公園へのアクセス

rspaccess

北大阪健康医療都市 健康増進広場整備方針

健都レールサイド公園内の「健康増進広場」を整備するに当たり、同広場のコンセプト、整備方針及び整備後の展開等について、「健康・医療のまちづくり」基本方針のほか、これまでに策定した関連計画に基づき、吹田市健康増進広場整備方針等検討会の意見等を踏まえ、平成27年(2015年)12月に「北大阪健康医療都市健康増進広場整備方針」を策定しました。

指定管理者による管理

 公園内には、健康づくりプログラム等を実施する屋内スペースを持ち、図書館を多機能化した健康の学びの拠点として「吹田市立健都ライブラリー」(令和2年(2020年)11月開館予定)の整備を進めています。

   両施設の管理については、定期的かつ継続的な健康づくりプログラムの提供等、民間ならではのノウハウや創意工夫による、一体的、かつ、効果的、効率的で質の高い管理運営を行うため、令和2年(2020年)4月から指定管理者制度を導入します。

   詳しくは、「健都レールサイド公園及び吹田市立健都ライブラリー」指定管理者の募集について(募集は終了しました)のページをご覧ください。

〒564-0072  大阪府吹田市出口町19-3(吹田市保健所1階)

Tel:

【総務担当】06-6384-2614

【公害・原爆担当】06-6384-1827

Fax: 06-6339-2058

mail:ken_machi@city.suita.osaka.jp