破砕選別工場の概要及び処理の流れ

-施設概要- 

破砕選別工場は12種分別収集されたごみのうち、燃焼ごみを除く資源ごみ・大型複雑ごみ・小型複雑ごみ・有害危険ごみを受入れ、破砕、選別・資源化を行う施設で、出来る限り資源回収に力を注いでいます。
回収資源の貯留に「自動立体倉庫設備」を採用し、コンテナ単位での入庫量・出庫量・在庫量などの管理を行っています。
また、情報管理・制御システムを採用し、コンピュータを用いて工場全体の運転を管理・制御しています。



処理能力
85トン/5H
構造
鉄骨鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
敷地面積

29,990平方メートル

(資源循環エネルギーセンターを含みます) 

延べ床面積
10,580平方メートル
竣工
平成4年(1992年)9月30日


-処理の流れ- 


処理の流れ(H29 ).jpg


 

-各機器の詳細-


〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園4番3号

【業務時間】 午前8時45分~午後5時15分

【休日】 土・日曜日、年末年始

Tel: 06-6877-7515

Fax: 06-6876-6185