Q:すいたファミリー・サポート・センター事業について教えてください。

A:答え

すいたファミリー・サポート・センターは、「子育ての応援をしてほしい」、「子育ての応援ができる」という人が、依頼会員・援助会員・両方会員のいずれかの会員として登録し、地域の中で子育ての相互援助を行う会員の組織です。

 

会員の種類

依頼会員(子育ての応援をしてほしい人)

おおむね生後3ヵ月から小学校6年生までの子供がいる市民

援助会員(子育ての応援をしたい人)

子供が好きで、育児に熱意があり、子供を自宅で預かることが出来る20歳以上の市民(資格・性別は問いませんが、所定の研修の受講が必要です。)

両方会員

依頼会員と援助会員の両方を兼ねる市民

 

援助できる内容

・子供を預かる場所は原則として援助会員の家庭です。

・活動時間帯は原則として午前7時から午後10時までとし、宿泊はありません。

※病気の子供の預かりはできません。

※家事の援助もできません。

 

例えばこんな時・・・

・保育園や幼稚園の開始時間まで、又は保育終了後に子供を預かる。

・保育園や幼稚園の送り迎え。

・学校の放課後に子供を預かる。

・保護者が学校行事の参加など社会参加する時に子供を預かる。

・保護者が自分の時間を持ちたい時や通院する時に子供を預かる。


 

詳しくはすいたファミリー・サポート・センターのご案内のページをご覧ください。

〒565-0824 大阪府吹田市山田西4丁目2番43号(夢つながり未来館「ゆいぴあ」1階)

【業務時間】 午前10時~午後6時 

【一時保育】 月~金曜日の午前9時~午後5時

【休館日】 年末年始

Tel: 06-6816‐8585

Fax: 06-6816‐8588

mail: nobinobi@city.suita.osaka.jp