市民向け 市長メッセージ

平成29年1月1日「平成29年(2017年)新年のごあいさつ」

 あけましておめでとうございます。

 市民の皆様、どのような新春をお迎えになられたでしょうか?年末年始、忙しくも楽しい時間を過ごされている方、お正月どころではないという方、今年もそれぞれに新しい年がやってきました。まずは、この2017年が皆様にとって楽しく思い出に残る年になりますことをお祈り申し上げます。

 

 早いもので、この春には市長に就かせていただき丸2年になります。市長の仕事の特徴は、あらゆる分野で「日々生じる様々な出来事」に迅速かつ的確に判断を下す、いわば判断の反射神経を試されることにあるといえます。そのためには、あらゆる課題について平素から時間をかけて熟考しておかなければなりません。だからこそ、市政運営を個の力で進めるには限界があり、自律した行政各分野とのチームワークが重要になるのです。

 「様々な出来事」が起こるのは市の活性度が高い証拠。私は、市民、議会、行政とが信頼関係で結ばれていれば、越えられないハードルはないという確信を持っています。「4年間で8年分の仕事をする!」と宣言したとおり、まさにそのペースで改革と強化、整理に取り組んでいるところです。

 

 さて、北大阪健康医療都市「健都」では、いよいよ国立循環器病研究センターと市立吹田市民病院の建設工事が始まりました。市民病院オープンまで2年弱、これは本市にとって歴史に残る大事業であり、ここに至るまで本当に長い道のりでした。健都の全貌が姿を現した時、きっと皆様はその規模と全国からの注目度に驚かれることでしょう。ぜひ、ご期待ください。

 

 市立吹田サッカースタジアムにはお越しいただきましたでしょうか?Jリーグの試合以外にも、FIFAクラブワールドカップや天皇杯決勝戦など、国内のみならず世界レベルの試合が次々と開催されています。そして東京オリンピックの会場になるかも知れないのです。今年から、本市の新成人全員を、ガンバ大阪の試合に無料招待させていただきたいと思っています。皆様も是非一度その素晴らしさに触れてみてください!

 

 今、全国の自治体が人口減少に悩む中で、本市の人口はここ数年大きく増加し続けています。本市の魅力が広く知られていることを嬉しく思います。その魅力とは何か、どのように守り強めていくか。それを突き詰め複合的に(横串を刺して)進めることが「まちづくり戦略」です。

 

 高質で品格ある吹田市は、わが国の持続可能な都市のトップランナーだと評価されています。私は、この街にお住まいの皆様が日々の暮らしの中でその豊かさを実感していただけるよう、緻密で心の通った市政運営に努めてまいります。

 

 今年も良い年になりますように!

 

〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号(高層棟5階)

Tel:

【企画調整・庶務グループ】

06-6384-1632

【総合計画グループ】

06-6384-1632

【実施計画・財政グループ】

06-6384-1287

【行政改革・管理グループ】

06-6384-1743


Fax:06-6368-7343

mail:

【企画調整・庶務グループ】

kikakubu@city.suita.osaka.jp

【総合計画グループ】

ks_sokei@city.suita.osaka.jp

【実施計画・財政グループ】

zaisei@city.suita.osaka.jp

【行政改革・管理グループ】

kikakubu@city.suita.osaka.jp