市民向け 市長メッセージ

平成27年10月5日「レベル高い備え」

  暑さも峠を越え、秋の虫の音も聴こえる季節になりました。今夏は特に台風や低気圧による災害が多かったように感じます。特に鬼怒川流域の洪水被害の報道にはショックを覚えました。今の日本で大河川の堤防が決壊するなどとは思いもしませんでした。

  

  「気候変動」という言葉そのものが、わが国を含め世界的規模で気候が以前とは明らかに変わったことを表しています。それは地球温暖化によるものとの説が有力です。ということは、そう簡単には昔に戻らないということですね。私たちには、これまでとはレベルの違う備えが必要になっているということです。

  

  「変わった」と感じられることはいろいろあります。思いつくままに挙げますと、環境問題に対する人々の意識が高まり、それとともに技術革新が進み低公害車が普及したこと。インターネットの普及により、新たなコミュニケーションの輪が広がる一方でネット上のいじめやサイバー犯罪など負の側面も拡大していること。ネット通販が小売業のあり方を揺さぶり、対面販売が衰退傾向にあること。超高齢社会に突入し医療や介護の問題が深刻化する一方で、お手本にしたいお元気でアクティブな高齢者がどんどん増えていること。「コンプライアンス」という言葉が広く使われるなど、法令遵守という視点が重要性・厳しさを増していること。

  

  法令遵守については、私自身日頃から厳しく身を律しているつもりでいましたが、先日ミスを犯してしまいました。長年社会のために働いてこられた旧知の先輩をねぎらう会に駆けつけたのですが、その際にご挨拶と合わせて花束をお送りさせてもらったのです。政治家が選挙区内の方に寄附(品物や金銭を贈ること)は、公職選挙法上禁止されているので、たとえ慰労の花束であれ、してはならないことでした。

  

  すぐに気づいて、相当金額を返還していただきましたが、政治家という者はかくも厳しく行為を制限されていることを改めて認識した次第です。まだまだこの世界の初心者ですが、「これまでとはレベルの違う備え」に努めたいと思います。

  

  さて、市内では体育祭、文化祭が一斉に開催される時期になりました。ご準備に汗を流されているみなさま、本当にお疲れ様です。私自身とても楽しみにしており、既に何か所かご訪問させていただきました。市長になって初めてということもあり、精一杯各地域の取組を拝見させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号(高層棟5階)

Tel:

【企画調整・庶務グループ】

06-6384-1632

【実施計画・財政グループ】

06-6384-1287

【行政改革・管理グループ】

06-6384-1743


Fax:06-6368-7343

mail:

【企画調整・庶務グループ】

kikakubu@city.suita.osaka.jp

【実施計画・財政グループ】

zaisei@city.suita.osaka.jp

【行政改革・管理グループ】

kikakubu@city.suita.osaka.jp