お知らせ

令和元年10月1日から軽自動車税環境性能割(市税)が導入されました。環境性能割の導入に合わせて、従来の軽自動車税は「軽自動車税種別割」に名称が変更されました。「軽自動車税種別割」としての課税は令和2年度からです。



軽自動車税(種別割)が課税される車両

原動機付自転車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車、軽二輪車、軽三輪車、軽四輪車に対して課税されます。

(※販売用の展示車両であってもナンバープレートを取り付けている車両(車両番号の指定を受け、車両番号標を取り付けている軽自動車・二輪の小型自動車又は標識の交付を受けている原動機付自転車・小型特殊自動車)は課税されます。)


軽自動車税(種別割)を納めていただく方

毎年、4月1日現在で課税対象車両の所有者として登録のある方が納税義務者となります(所有権留保付売買(ローン購入)の場合は買主が所有者とみなされます。)。


軽自動車税(種別割)の税率

原動機付自転車、ミニカー、二輪及び小型特殊自動車

平成28年度から次のとおりとなります。



区分 年税額
原動機付自転車 50cc以下又は600w以下        2,000円
90cc以下又は800w以下 2,000円
125cc以下又は1kw以下 2,400円
ミニカー 3,700円
二輪の軽自動車(125cc超250cc以下、1kw超又は被牽引車) 3,600円
二輪の小型自動車(250cc超) 6,000円
小型特殊自動車 農耕用(トラクター等) 2,400円
その他(フォークリフト等) 5,900円


 三輪以上の軽自動車

(1)平成28年度以後の税率は下記のとおりとなります。

平成28年度以降の税率について、新車登録(初めて車両番号の指定を受けたとき)から13年を経過した車両には重課税率が適用されます(ただし、電気自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車、ガソリンハイブリッド自動車及び被けん引車は対象外。)。

※中古車の購入であっても購入した日からの年数ではなく、新車登録されてからの年数によって重課税率となります。


区分

平成27年3月31日まで

に新車登録した車両

平成27年4月1日以降

に新車登録した車両

新車登録されてから

13年を経過した車両

四輪以上の軽自動車 乗用 自家用 7,200円 10,800円 12,900円
営業用 5,500円 6,900円 8,200円
貨物 自家用 4,000円 5,000円 6,000円
営業用 3,000円 3,800円 4,500円
三輪の軽自動車 3,100円 3,900円 4,600円


(2)平成31年4月1日から令和2年3月31日までに新車登録した車両(初めて車両番号の指定を受けた車両)で、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さいものについて、その性能に応じて、令和2年度分の軽自動車税(種別割)に限り、税率が軽減されます(グリーン化特例)。


グリーン化特例適用表

           車種区分


ガソリン車・ハイブリッド車 電気・天然ガス車


乗用車

令和2年度

燃費基準+10%達成車


貨物車

平成27年度燃費基準+15%達成車

乗用車

令和2年度

燃費基準+30%達成車


貨物車

平成27年度燃費基準+35%達成車

四輪以上の軽自動車 乗用 自家用 8,100円 5,400円 2,700円
営業用

5,200円

3,500円

1,800円

貨物 自家用 3,800円 2,500円 1,300円
営業用

2,900円

1,900円 1,000円
三輪の軽自動車 3,000円 2,000円 1,000円

※ガソリン車・ハイブリッド車は、平成30年排出ガス基準50%低減達成車又は平成17年排出ガス基準75%低減達成車に限ります。

※天然ガス車は、平成30年排出ガス基準適合車又は平成21年排出ガス基準に適合し、かつ窒素酸化物の排出量が平成21年排出ガス基準値から10%以上低減達成車に限ります。

 

軽自動車税(種別割)の納期限

原則5月31日が納期限です。期限内の納税をお願いします。


軽自動車税(種別割)の申告(手続き)について

申告先

車種(排気量)により、登録・廃車等の申告を受け付ける場所が異なります。

車種(排気量)
申告先
原動機付自転車(125cc以下)
小型特殊自動車(農耕作業用・その他)
吹田市役所(中層棟2階201番窓口)税制課
吹田市泉町1丁目3番40号
電話06-6384-1244(直通)

 (月曜日~金曜日)午前9時~午後5時30分
※ただし祝日・12月29日~1月3日を除く
軽三輪(660cc以下)
軽四輪(660cc以下)

軽自動車検査協会
高槻市大塚町4-20-1
電話050-3816-1841

軽二輪(125ccを超え250cc以下)
二輪の小型自動車(250ccを超えるもの)
近畿運輸局大阪運輸支局
寝屋川市高宮栄町12-1
電話050-5540-2058

   

車検用(継続検査用)軽自動車税(種別割)納税証明書

車検用(継続検査用)軽自動車税(種別割)納税証明書については、こちらをご覧ください。 

 

軽自動車税(種別割)の減免

減免対象

次の場合は、軽自動車税(種別割)が減免される場合があります。詳しくは、税制課までお問い合わせください(障がい等級により該当しない場合等があります。)。なお、減免は障がい者1人につき普通自動車、軽自動車等を含め1台のみです。 

・身体障がい等のある人が所有し、自分で運転する場合

・身体障がい等のある人が通勤・通学・通院等をするときに生計を同じくする家族が運転する場合

 

減免申請に必要なもの

・印鑑

・身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳又は療育手帳等

・運転免許証

・自動車検査証(車検証)

・通学、通院先等の証明書

上記以外にも必要なものがある場合がありますので、詳細は税制課までお問い合わせください。

 

◎手続きは、納期限(原則5月31日)までに、税制課へ減免申請書を提出してください。

 

原動機付自転車等の申告等について

申告を行う場所

吹田市役所税務部税制課(吹田市役所中層棟2階201番窓口)※出張所(千里、山田、千里丘)では受付できません。

受付時間は午前9時から午後5時30分までです(土、日、祝日、12月29日~1月3日は除きます。)。

定置場(いつも使用している場所)が、吹田市内の原動機付自転車(125cc以下)、小型特殊自動車(農耕作業用・その他)について、吹田市へ申告をお願いします。原動機付自転車等の定置場が吹田市以外の場合は、定置場のある各役所・役場へ申告方法等をお問い合わせください。

申告の期限

・所有者等となったとき、又はその主たる定置場が吹田市内に所在することとなったときから15日以内

・所有者等でなくなったとき、又はその主たる定置場が吹田市内に所在しないこととなったときから30日以内


原動機付自転車等の申告等に必要なもの

登録する場合

販売業者から購入された場合

・所有者の印鑑(所有者の住民登録地が吹田市外の場合は別途こちらの書類が必要です。)

・販売証明書

・中古車の場合は販売業者の古物商の許可証の写し


バイクを譲り受けた場合(販売業者からの購入以外)

【廃車手続済みのバイクを譲り受けた場合】

・所有者の印鑑(所有者の住民登録地が吹田市外の場合は別途こちらの書類が必要です。)

・廃車申告受付書(再登録用のものに限ります。自賠責保険の解約用等で再登録にご利用いただけないものの場合は登録できません。)

※インターネットオークション等で購入した場合も、必要書類は同じです。必ず出品者に請求してください。

     

【廃車手続が済んでおらず、吹田市の標識(ナンバープレート)がついている場合

・新所有者の印鑑(新所有者の住民登録地が吹田市外の場合は別途こちらの書類が必要です。)

・標識(ナンバープレート)

・標識交付証明書又は原動機付自転車申告済証(紛失された場合はこちら

・旧所有者からの譲渡証明書(旧所有者の押印を必ずお願いします。)

※インターネットオークション等で購入した場合も、必要書類は同じです。必ず出品者に請求してください。

     

【廃車手続が済んでおらず、吹田市外の標識(ナンバープレート)がついている場合】

・所有者の印鑑(所有者の住民登録地が吹田市外の場合は別途こちらの書類が必要です。)

・標識(ナンバープレート)

・標識交付証明書又は原動機付自転車申告済証(他市で発行されたもの。紛失された場合は、発行元の市町村に再発行の依頼をしてください。)

・旧所有者からの譲渡証明書(旧所有者の押印を必ずお願いします。)

※インターネットオークション等で購入した場合も、必要書類は同じです。必ず出品者に請求してください。


他市から吹田市内に転入した場合

【他市で廃車手続済みの場合】

・所有者の印鑑(所有者の住民登録地が吹田市外の場合は別途こちらの書類が必要です。)

・廃車申告受付証(再登録用のものに限ります。自賠責保険の解約用等で再登録にご利用いただけないものの場合は登録できません。)


【他市で廃車手続が済んでいない場合】

・所有者の印鑑(所有者の住民登録地が吹田市外の場合は別途こちらの書類が必要です。)

・標識(ナンバープレート)

・標識交付証明書又は原動機付自転車申告済証(他市で発行されたもの。紛失された場合は、発行元の市町村に再発行の依頼をしてください。)


廃車する場合

廃車申告は郵送でも可能です

廃車申告については、郵送でも受け付けております。郵送で申告をされる場合は、下記のものに加えて、切手を貼った返信用封筒を同封してください(廃車申告受付書をお送りさせていただきます。)。


送付先:〒564-8550吹田市泉町1丁目3番40号吹田市役所税制課宛

(「郵便番号」と「吹田市役所税制課宛」と記入いただければ、住所は省略しても届きます。)

バイクを廃棄(スクラップ)する場合

・所有者の印鑑

・標識(ナンバープレート)

・標識交付証明書又は原動機付自転車申告済証(紛失されている場合でも手続は可能です。)


バイクを譲渡する場合

・所有者の印鑑

・標識(ナンバープレート)

・標識交付証明書又は原動機付自転車申告済証(紛失された場合はこちら


吹田市外に転出する場合

・所有者の印鑑

・標識(ナンバープレート)

・標識交付証明書又は原動機付自転車申告済証(紛失された場合はこちら


バイクが盗難に遭った場合

・所有者の印鑑

・標識(ナンバープレート)(※お手元にあればで結構です。)

・標識交付証明書又は原動機付自転車申告済証(※お手元にあればで結構です。)

・警察署に盗難届を出されている場合は、警察署名、届出日、受理番号等が分かるもの


標識(ナンバープレート)の紛失、破損、盗難により標識の再交付を受ける場合

・所有者の印鑑

・標識交付証明書又は原動機付自転車申告済証(盗難、紛失の場合はこちら。)

※再交付には、手数料200円がかかります。


標識交付証明書の再発行

吹田市役所で発行された標識交付証明書又は廃車申告受付書を紛失された方で、登録などに必要な場合は、再発行できます。車台番号の石刷り(拓本)と所有者の印鑑をお持ちください。



住民登録地が吹田市外の方が登録される場合

住民登録地が吹田市外で、吹田市内に居住の場合は、以下の2点が必要となります。

・住民登録地がわかるもの(運転免許証等)

・現在の居住地がわかるもの(所有者の氏名・居住地が記載された公共料金の請求書等)

標識交付証明書又は原動機付自転車申告済証を紛失された場合

標識交付証明書又は原動機付自転車申告済証を紛失された場合は、バイク本体に刻印されている車台番号の石刷りをご提出ください。石刷りとは、車台番号の上に紙をあて、車台番号が読み取れるように鉛筆などでこすり、拓本していただくものです。車台番号の位置は、車種により異なりますので、販売店、メーカー等にお問い合わせください。なお、車台番号とエンジン番号(Eから始まることが多いです。)は異なりますのでご注意ください。

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (中層棟2階)

Tel:

【税制】 06-6384-1243

【諸税】 06-6384-1244


Fax:06-6368-7344

mail:zeisei@city.suita.osaka.jp