Q:土地の一部を道路として提供しています。何か減税措置はありますか。

A:答え

所有されている土地に現に道路敷として利用されている部分がある場合は、土地所有者からの申告により非課税道路又は私道敷道路として減額になる可能性があります。
なお、非課税として取り扱う道路とは原則として公道から公道に通ずるもので、私道敷として取り扱う道路とは非課税に該当しない行き止まり道路等です。

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (中層棟2階)

Tel:

【賦課・証明】06-6384-1245

【土地】06-6384-1246

【家屋】06-6384-1247

【償却資産】06-4860-6160

Fax: 06-6368-7344

mail: shisanze@city.suita.osaka.jp