Q:家屋を取壊す予定ですが、どのような状態になれば滅失とみなされますか。

A:答え

家屋は、(1)外気分断性、(2)土地定着性、(3)用途性の3要件を備えた建造物をいい、これらの要件を満たすことができなくなった場合、例えば屋根や外壁等がなくなった場合等が滅失とみなされます。

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (中層棟2階)

Tel:

【賦課・証明】06-6384-1245

【土地】06-6384-1246

【家屋】06-6384-1247

【償却資産】06-4860-6160

Fax: 06-6368-7344

mail: shisanze@city.suita.osaka.jp