吹田歴史文化まちづくりセンター(浜屋敷)

施設の使用について(令和3年10月22日更新) 

令和3年10月25日以降、吹田歴史文化まちづくりセンター(浜屋敷)の開館時間は通常通り(午後10時まで)となります。

   吹田歴史文化まちづくりセンターは、吹田の歴史と文化のまちづくりにかかわる市民相互の交流と連携の促進を図り、地域に息づく歴史、文化を保存し発展させることにより、まちに個性と魅力及び潤いをもたらし、地域社会の発展に寄与することを目的に

設置しました。

   「浜屋敷」の愛称は、神崎川畔という立地、高浜町・南高浜町の「浜」という地名を取り入れ、センターの雰囲気にふさわしい「お屋敷」を重ね、やさしい響きをイメージしています。

 

吹田歴史文化まちづくりセンターは(特非)吹田歴史文化まちづくり協会が運営しています。

センターのイベント情報など、詳しくは同協会ホームページをご覧ください。

イベント情報

好天に誘われ、各コーナー大盛況

令和3年10月23日(土)、24日(日)、「浜屋敷の小さな文化祭」が開催されました。陶器市では器に興味を持つ人のほか、「これまであまり気にしなかったけど、これを機にちょっとおしゃれしてみようかな」と購入した人も。室内では親子で切り絵や折り紙やを楽しむなど、楽しい時間を過ごしました。

陶器市

お店の人から説明を受ける市民

植木市の様子

色とりどりの花が心を和ませます

折り紙コーナーの様子

多くの親子が折り紙に挑戦

受付時間

開館日の午前9時~午後9時

休館日

年末年始(12月29日~1月3日)

警報発令時の休館はこちら

所在地

〒564-0025

吹田市南高浜町6番21号

電話  06-4860-9731

ファックス  06-4860-9725

使用(有料)できる施設

和室5室(主屋)、ギャラリー兼音楽室(蔵)

見学(無料)自由ですが受付が必要

利用方法:利用料金

浜屋敷の紹介

「浜屋敷」主屋

平成12年(2000年)5月、市民の文化活動や交流の場として活用することを目的に所有者から寄付を受け、現在の姿に改修しました(写真)。

再生には地域の市民や団体、歴史文化活動団体、商業団体などが参加する研究会や委員会により活用の構想、管理運営などの検討が行われました。平成14年(2002年)6月、改修工事に着手し、平成15年(2003年)3月に完成しました。

敷地面積2,994平方メートル、延床面積524平方メートル

日本語版、英語版、中国語版、韓国語版の施設案内パンフレットがあります。

「浜屋敷」玄関

正面玄関

「浜屋敷」主屋

ギャラリー兼音楽室(蔵)

へっついさん(かまど)

土間とへっつい

「浜屋敷」和風庭園

和風庭園

       

アクセス

 

駐車場はありません。車でのご来館はご遠慮ください。

最寄り駅

  • JR吹田駅 (徒歩約15分)
  • 阪急吹田駅 (徒歩約20分)
  • 阪急相川駅 (徒歩約10分) 


〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (低層棟3階)

Tel:

文化関係

【文化・交流】06-6384-1305

スポーツ関係

【施設管理・オーパス】 06-6384-2394

【推進事業】 06-6384-2431

【スタジアム】06-6384-2100

Fax:06-6368-9908

mail:

【文化・交流】

  s_bunka@city.suita.osaka.jp

【スポーツ 施設管理・オーパス・スタジアム】

 spo-shisetsu@city.suita.osaka.jp

【スポーツ 推進事業】

  spo-suishin@city.suita.osaka.jp