Q:大規模開発事業に対する意見書は誰が答えるものですか。

A:答え

吹田市開発事業の手続等に関する条例(愛称:好いたすまいる条例)第17条二項に「市長は、意見書の提出があったときは、速やかにその写しを大規模開発事業者に送付するものとする。」「大規模事業者は、速やかに意見書に対する見解書を市に提出」(一部略)とあるため、意見書の宛先は市長ですが、答えるのは大規模開発事業者となります。

意見書の提出は「適切な住民説明が行われたか」「事業者と関係住民の自主的な調整を促進する」「透明性を図る」を判断するために市長宛になっております。

 

詳しくは開発条例担当(06-6384-1974)までお問い合わせください。


(最終更新日:平成31年1月4日)



よくある質問(FAQ)カテゴリー一覧のページへ

開発審査室のよくある質問(FAQ)一覧ページへ

Adobe Acrobat Readerをダウンロード

PDFファイルを閲覧・印刷するためには、 Adobe Acrobat Reader DCが必要です。
AdobeのWebサイト(外部リンク)から無償でダウンロードできます。

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (低層棟2階 213番窓口)

Tel:

【開発条例】 06-6384-1974

【開発許可】 06-6384-1975

【建築許認可】 06-6384-1972

【建築審査】 06-6384-1984

【監察】 06-6384-1994

【耐震】 06-6384-1910

【総務】 06-6384-1930

Fax:06-6368-9901

mail:

【開発条例、開発許可】

kaichou@city.suita.osaka.jp

【建築許認可、建築審査、監察、耐震、総務】

kenshido@city.suita.osaka.jp