Q:共同住宅の専有部分の面積の基準を教えてください。

A:答え

共同住宅の住戸については、バルコニー、パイプスペース、メーターボックス等の面積を除いた面積とし、壁その他の区画の中心線で囲まれた部分の水平投影面積としてください。

共同住宅の専有面積による住戸区分は以下のとおりです。


共同住宅の専有面積による住戸区分(条例施行規則第2条)

40平方メートル未満(25平方メートル以上に努めること) 単身者向住戸
40平方メートル以上55平方メートル未満 小世帯向住戸
55平方メートル以上 家族向住戸



家族向住宅については敷地面積の規模に応じて平均値が定められています。(条例施行規則第31条第1項第2号)


敷地面積

1区画当たりの専有面積

500平方メートル未満

55平方メートル以上

500平方メートル以上1,500平方メートル未満

60平方メートル以上

1,500平方メートル以上3,000平方メートル未満

67平方メートル以上

3,000平方メートル以上

75平方メートル以上

 

詳しくは開発条例担当(06-6384-1974)までお問い合わせください。


(最終更新日:令和3年8月2日)

 


よくある質問(FAQ)カテゴリー一覧のページへ

開発審査室のよくある質問(FAQ)一覧ページへ

Adobe Acrobat Readerをダウンロード

PDFファイルを閲覧・印刷するためには、 Adobe Acrobat Reader DCが必要です。
AdobeのWebサイト(外部リンク)から無償でダウンロードできます。

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (低層棟2階 213番窓口)

Tel:

【開発条例】 06-6384-1974

【開発許可】 06-6384-1975

【建築許認可】 06-6384-1972

【建築審査】 06-6384-1984

【監察】 06-6384-1994

【耐震】 06-6384-1910

【総務】 06-6384-1930

Fax:06-6368-9901

mail:

【開発条例、開発許可】

kaichou@city.suita.osaka.jp

【建築許認可、建築審査、監察、耐震、総務】

kenshido@city.suita.osaka.jp