統計調査員の登録の募集について

吹田市では各種の統計調査に従事する調査員を募集しています。
あらかじめ登録していただき、統計調査を実施する際に吹田市から依頼します。


統計調査員の仕事

  • 担当する調査区の対象となる事業所や世帯などを訪問して、調査の依頼・調査票の配布・回収を行います。

統計調査員の身分

  • 統計調査員は、それぞれ調査ごとに総務大臣等や大阪府知事から任命される公務員です。
  • 任命期間中は、非常勤の国家公務員又は地方公務員とされます。職務の特殊性から、一般の公務員とは異なり、営利企業の従事制限はありませんので、個人経営をされてる方やお勤めされている方でも統計調査員になることができます。


統計調査員の義務(守秘義務)

  • 統計調査員には、調査対象から報告された内容や、その他調査活動を通じて知り得た秘密は保護されなければならないことが義務づけられており(統計法第41条)、秘密を漏洩した場合などには処罰されます(同法第57条第1項第2号)。
    統計法(平成19年法律第53号) 


報酬

  • 統計調査員には、調査活動に従事した対価として、報酬が支払われます。
  • 報酬額は、統計調査の種類や調査活動にかかる日数などを考慮して調査ごとに定められます。
  • 報酬は、基本的に調査完了後に支払われます。また、所得税の課税対象であるため、源泉徴収されることがあります。


統計調査員の災害補償

  • 統計調査員は、非常勤の公務員ですから、調査活動中に災害(交通事故など)に遭った場合には、一般の公務員と同様に、法律や規定に基づいて、公務災害補償が適用されます。


主な統計調査

  • 基幹統計調査

R2基幹統計調査

    ※現地点での予定ですので、今後変更になる可能性があります。

    ※工業統計調査については、令和3年度以降実施されるか未定のため記載していません。


応募資格

  • 原則として年齢満20歳以上で、統計調査に係る業務を貫徹しうる健康及び体力を有する者
  • 統計調査に理解と熱意を有し、責任を持って調査業務を遂行することができる者
  • 職務上知り得た情報の秘密及び保護に十分信頼ができる者
  • 警察又は税務に関係した業務に従事していない者
  • 選挙に直接関係していない者
  • 暴力団員その他反社会的勢力に該当しない者
  • 地方公務員法第16条第2号及び第3号に該当しない者
    地方公務員法(昭和25年法律第261号)


応募方法

  • 随時募集していますので、登録を希望される方は下記の連絡先(統計担当)までご連絡ください。

調査員の登録について (PDFファイル; 308KB)


備考

  • 登録調査員には、調査実施の2~3ヶ月前に依頼しますので、内容を確認のうえご都合がよければお引き受けください。
  • 調査員の選任については、調査の規模、住居地域などを考慮しておこないますので、統計調査への従事につきましては、ご希望に沿えない場合があります。調査種別によっては、調査員の依頼があるまで数年を要することがあります。
  • 統計調査の実施数や規模は、年によって異なりますので、年間を通じて仕事があるとは限りません。よって定期的な収入は見込めないのでご承知おきください。


登録に関する各種様式

(様式1)吹田市統計調査員登録申請書 (PDFファイル; 494KB) 

(様式2)吹田市統計調査員意向確認書 (PDFファイル; 374KB)

(様式6)吹田市統計調査員登録事項変更届 (PDFファイル; 283KB)

(様式7)吹田市統計調査員登録辞退届 (PDFファイル; 278KB)

 

大阪府も登録調査員を募集しています

大阪府登録調査員について大阪府のホームページはこちらから 


〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟8階802番窓口)

Tel:

【庁舎管理】 06-6384-1230 

【統計】 06-6384-1627

【車両】 06-6384-1499

Fax: 06-6337-1631

mail: so_somu@city.suita.osaka.jp

【統計】  ks_tokei@city.suita.osaka.jp