大地震が発生したら、どのように行動したらよいのでしょう?

地震発生
  • まず、身を守る(机の下へ)
  • すばやく火の始末
    (ガスの元栓、コンセント)
  • 避難口の確保
    (ドア、窓を開ける、あわてて飛び出さない)
1~2分
揺れがおさまった!
  • もう一度火元の確認
  • 家族は無事か
  • 危険があればすぐ避難
3分
余震に注意
  • 非常持ち出し品(日頃の準備)
  • 体を守る(ヘルメット、防災ずきん、靴)
  • 周囲に注意(屋根瓦、ブロック塀、自動販売機)
  • 火災は?・・・
    燃えている→消火器、バケツリレー
  • となり近所は?・・・
    けが人、行方不明者はいないか?→救出、救護
5分

情報確認

(正しい情報を!デマに惑わされない)
  • ラジオをつける
  • 市役所、消防、警察の情報
10分

数時間

3日
  • 皆で協力
    (災害弱者の安全確保、初期消火、救出、救護、避難誘導)
  • 壊れた家には入らない

 

 

地震への備え>大地震が発生したら、どのように行動したらよいのでしょう?

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟8階)

Tel:06-6384-1753

Fax:06-6337-1631(代表)

(防災)mail:bousaisuita@city.suita.osaka.jp

(防犯)mail:bouhansuita@city.suita.osaka.jp

(寄附)mail:kifu-corona@city.suita.osaka.jp