市交際費の支出及び公表に関する基準

 

(趣旨)

第1条 この基準は、市として対外的に交際するために必要な経費(以下「市交際費」という。)の適正な支出を確保するとともに、透明性の向上を図るため、その支出及び公表に関し必要な事項を定めるものとする。


(市交際費の支出)

第2条 市交際費の支出は、その相手方及び内容が適当であり、社会通念上妥当と認められる範囲において行い、必要最小限の支出に努めるものとする。


(支出区分等)

第3条 市交際費は、次の表に基づき支出するものとする。

支出区分

支出内容

支出額

慶弔

慶祝

吹田市長賞、叙勲祝い等にかかる記念品代

30,000円を限度とする

弔慰

香典等

別表のとおり

渉外

土産

海外友好市等への訪問及び来吹にに伴う土産代

20,000円を限度とする

国内友好市等への訪問及び行政視察並びに来吹に伴う土産代

5,000円を限度とする

賄い

市が主催する海外友好市等との交流のための懇談に要する経費

1名につき10,000円を限度とする

市が主催する国内友好市等との交流や、有識者との意見交換等のための懇談に要する経費

1名につき5,000円を限度とする

会費

飲食を伴う式典、総会等への市長又はその代理の者の参加費

会費相当額

その他

上記以外で、市長が市政運営上特に必要と認める経費

30,000円を限度とする


(公表に関する基準)

第4条 市長は市交際費の執行状況について、吹田市情報公開条例(平成14年吹田市条例第10号)第7条第1号に掲げる個人に関する情報を除き、全て公表するものとする。

2 市交際費の執行状況の公表は、毎月15日までに前月分を行うものとする。ただし、その日が日曜日若しくは土曜日又は国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第3条に規定する休日(以下「日曜日等」という。)に当たるときは、これらの日の翌日に行うものとする。

3 市交際費の執行状況の公表は、本市のホームページへの掲載により行うものとする。

 

附則

この基準は、平成23年5月14日から施行する。


附則

この基準は、平成23年7月20日から施行し、同年5月14日以後に支出した市交際費から適用する。


附則

この基準は、平成30年4月1日から施行する。


附則

この基準は、令和2年4月1日から施行する。


附則

この基準は、令和3年3月23日から施行する。



 

■ 戻る

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟4階)

TEL:06-6384-0196  

FAX:06-6384-2677