Q:階級について教えてください。

A:答え

消防職員は職務の特性上、火災等の現場で、火災の鎮圧や人命救助などの危険な業務に従事します。効率的な消防活動を行い、かつ、職員の安全を確保するためには、確固とした指揮命令系統を備えた体制が必要です。こうした消防職員の指揮命令系統を確立するため、階級制度の下での部隊編成が行われています。吹田市では階級が上の者から、消防正監、消防監、消防司令長、消防司令、消防司令補、消防士長、消防副士長、消防士となります。