令和3年度分の国民年金保険料免除申請・納付猶予申請は7月1日から受付を開始します。できる限り郵送による手続きをご利用ください。

令和3年度分(令和3年7月~令和4年6月)の国民年金保険料免除申請・納付猶予申請は、令和3年7月1日(木曜日)から受付を開始します。
収入が少なく本人・世帯主・配偶者の前年所得が一定額以下の場合、また失業などにより、国民年金保険料を納めることが経済的に困難な方は、以下のとおり申請手続をしてください。

※新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、できるだけ郵送による手続をご利用ください。

なお、制度の説明や書類の書き方についての説明動画を以下に掲載していますので、ご活用ください。

対象者

  • 令和2年中の所得が一定額以下の方
  • 令和2年度に保険料の一部免除または特例による免除・納付猶予の承認を受け、今年度も保険料を納めるのが困難な方
  • 令和2年度に保険料の全額免除・納付猶予の承認を受け、継続免除を希望しなかったが、今年度も保険料を納めるのが困難な方

※令和2年度に保険料の全額免除・納付猶予の承認を受け(特例による承認を除く)、令和3年度も免除を希望する方(継続免除対象者)は、日本年金機構から審査結果が10月頃に郵送されますので、お待ちください。

受付期間

令和3年7月1日(木曜日)から
※7月1日以前の受付はできません。

必要書類

  • マイナンバーカード、年金手帳
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 令和2年中に退職をされた方は、雇用保険離職票や雇用保険受給資格者証など
    ※公務員だった方は退職辞令
    ※代理人による申請の場合、被保険者からの委任状、代理人の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど顔写真付きの公的証明書いずれか1つ、または健康保険証、国民年金手帳など顔写真のない公的証明書いずれか2つ)

郵送による提出先

  • 市民課国民年金担当(〒564-8564  吹田市泉町1丁目3番40号)

または

  • 吹田年金事務所(〒564-8564  吹田市片山町2丁目1番18号) 

申請後、日本年金機構からおおむね2、3か月後に審査結果が送付されます。
免除・納付猶予制度について、詳しくは日本年金機構ホームページをご覧ください。
不明な点などは、市民課国民年金担当へお問い合わせください。

年金制度および書類の書き方について説明動画

画像を選択すると動画が再生されます。(吹田市YouTubeチャンネルへリンク)

(日本年金機構)20歳になったら国民年金 

「免除・納付猶予制度編」

動画を再生(YouTubeへ)

(日本年金機構)20歳になったら国民年金

「新型コロナウイルス感染症関係の特例免除について編」

動画を再生(YouTubeへ)

(日本年金機構)国民年金保険料免除・納付猶予申請書の記載方法説明動画

動画を再生(YouTubeへ)

国民年金保険料免除・納付猶予申請書はこちら

(PDFファイル; 485KB)

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟2階 233番窓口)

Tel:06-6384-1209

Fax:06-6368-7346

mail:nenkin-shomu@city.suita.osaka.jp