国外からの戸籍証明書の郵送請求について

戸籍証明書(謄本・抄本)等を国外から郵送で請求をすることができます。

日本在住のご親族やご友人等に委任状を渡し、代理で証明書を取得することもできます。

詳しくは、下記「日本国内在住の方が代理請求する場合」をご確認ください。

必要なもの

(1)交付申請書

 戸籍証明書交付申請書(郵送請求書のページからダウンロード)

 または便せん等に必要事項を記入したもの

 ※時差等により電話での連絡が難しい場合がありますので、メールアドレスもご記入ください

(2)手数料(交付手数料+返送の送料)

(3)返信用封筒(EMSで送付希望の場合は不要)

(4)本人確認書類及び住所確認書類 

手数料(交付手数料+返送の送料)、返信用封筒について

手数料について

「交付手数料+返送の送料」を以下の方法でご用意ください。

おつりは日本の切手でお返しします。

手数料の

支払方法

 

 

 交付手数料

 

 

返送の送料

(エアメール)

(EMS)

 

 

(1)国際郵便為替(INTERNATIONAL  MONEY ORDER)で用意する方法

 国際郵便為替は海外の郵便局で購入できる為替です。

 日本円に換金する際、為替レートの変動がありますので、金額は多めにご用意ください。

 

 交付手数料 + 返送分の送料 ≦ 為替の金額

 

※為替の「pay to」及び「Adress」欄は未記入でお願いします。

※必ず為替に「POSTAL」の文字が入っていることを確認してください。

 この文字が入っていないものは日本では換金できません。


アメリカでご購入の場合、為替証書を申請書類と一緒に送付してください。

・それ以外の国の場合、為替証書が現地の郵便局から日本のゆうちょ銀行に送付され、

 その後吹田市役所へ届きます。

 送付いただく申請書に「手数料は国際郵便為替で送金済み」と明記してください。

 (2)国際返信切手券(INTERNATIONAL REPLY COUPON)で用意する方法

 国際返信切手券は、日本の郵便局で1枚につき130円と交換できるクーポンです。

 

 交付手数料 + 返送分の送料 ≦ 130円 × 必要枚数

 

 「交付手数料と返送の送料」の合計金額より多くなるようご用意ください。


例:戸籍謄本1通(450円)、EMS(送付先:アメリカ)で返送を希望する場合

450円+2,000円=2,450円

国際返信切手券19枚(2,470円分)をお送りください。おつり20円は切手でお返しします。

(3)日本円を現金で送付する方法

日本円を現金送付できる郵便(国際郵便書留便等)にてお送りください。

詳細は、現地の郵便局にてご確認ください。

※上記の方法でご用意できない場合は、下記の方法でも承ります。

 

日本国内に在住の方より、手数料のみ送付する方法

手数料(交付手数料+返送の送料)のみ、日本国内に在住のご親族やご友人等より送っていただく方法です。

この場合、ご本人様より送付する交付申請書に「手数料は別途、日本在住の方(ご住所・氏名)より送付

する」旨を書き添えてください。

また、日本国内より代わりに手数料をお送りくださる方は、どなたの請求分(海外の住所・氏名)なのか

わかるよう明記のうえ、定額小為替をお送りください。現金書留による送付でもけっこうです。

送付方法、返信用封筒について

返信用封筒(送付先の住所及び氏名を記載したもの)をご用意ください。


国際郵便事情により、郵便物の不着が発生することがありますので、EMS(国際スピード郵便)の利用をお勧めします。

EMSでの送付を希望される場合は、申請書にその旨明記してください。封筒及び伝票はこちらで用意いたします。


※国際郵便の詳細については、日本郵便の「国際郵便」ページをご覧ください。

本人確認書類及び住所確認書類

請求される方のご本人確認・海外での住所確認のため、下記の(1)又は(2)の書類を同封してください。


(1) 氏名、海外の住所が記載されている写真付きの公的身分証明書のコピー1点

例:外国の運転免許証、公的機関が発行した証明書


(2)パスポートのコピー  +  海外の住所が確認できる書類1点

例:公共料金の領収書、住居の賃貸契約書、在留証明など


なお、戸籍の証明書等の送付先は住民登録地に限られるため、海外に転出する手続きをしていない場合は、

海外の住所地に送付することはできません

日本国内在住の方が代理請求する場合

日本国内在住の方に依頼し、代理で交付請求する方法です。

この場合、代理人の住所宛てに送付しますので、代理人よりご本人へ送付していただくことになります。


※代理請求の場合は、委任状が必要です。委任状は、委任者本人が作成した原本に限ります。

 なお、親や子などの直系親族や配偶者は、委任状なく戸籍証明書を請求することができます。



請求方法については、戸籍証明書の請求(郵送)についてのページをご確認ください。


〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (中層棟1階)

Tel:

【庶務・郵送請求】06-6384-1233

【住民記録】06-6384-1235

【戸籍】06-6384-1236

【証明】06-6384-1237

【住居表示】06-6384-1147

【吹田市マイナンバーコールセンター】

   06-6318-7775

Fax:06-6368-7346

mail:shimin_k@city.suita.osaka.jp