離婚するとき(離婚届)

転入・転居窓口の混雑状況はこちらをご覧ください。



届出できる窓口

すいたんのイラスト

届出期間

  • 協議離婚の場合:届出期間は特にありません。離婚届を提出した日が離婚の日になります。
  • 調停・審判・判決等、裁判上の手続きによる場合:離婚成立(確定)の日を含めて10日以内

業務時間外・閉庁日の届出

  • 本庁の宿直室へ預けることができます。
  • 住所の変更届の受付、個人番号カードの記載変更、証明書の交付はできません。後日、市役所市民課又は各出張所窓口で手続きしてください。
  • 他の市区町村の時間外受付場所については、個々にお問合わせください。

必要なもの

  • 離婚届:お近くの市区町村役場で事前に受け取り、ご記入ください。他市区町村の様式で吹田市に出すこともできます。

離婚届の記入例(外部サイト:法務省ホームページ)

  • 戸籍謄本(戸籍全部事項証明書):3ヶ月以内に発行のもの
  • 本人確認書類:免許証、パスポートなど
  • 印鑑:届出人両名のもの

お持ちの方のみ必要なもの 

  • 離婚の際に称していた氏を称する届:希望する場合
  • 個人番号カード:変更がある方のみ

  • 裁判離婚の場合は以下の書類

判決離婚のとき、判決の謄本と確定証明書・各1通

調停離婚のとき、調停調書の謄本・1通

審判離婚のとき、審判所の謄本と確定証明書・各1通

注意

  • 離婚には、夫・妻双方の話し合いによる協議離婚と、裁判上の手続きによる調停、審判、判決等によるものがあります。
  • 協議離婚の場合:成人2人の証人が必要になります。
  • 夫婦の本籍が吹田市以外の場合:戸籍謄本を1通用意してください。
  • 本人確認書類:提示がなくても届出ができます。その場合、住民登録地に「お知らせ」をお送りします。
  • 離婚後も婚姻中の氏を使いたい方:「離婚の際に称していた氏を称する届」が必要です。離婚届出の日を含めて3か月以内に届出してください。この届出後、婚姻前の氏に戻るには家庭裁判所の許可が必要となります。
  • 夫婦に未成年の子どもがいる時:夫か妻のいずれかを子どもの親権者に決めて届書に記載してください。離婚届だけでは子どもの氏は変わりません。

※子どもの戸籍の異動について

「子の氏の変更」申立ての方に(大阪家庭裁判所作成)

大阪家庭裁判所のページ


※上記は一般的な届の内容ですので、ご不明な点はお問い合わせください

届出人

  • 協議離婚:夫及び妻

※夫及び妻の署名捺印済の届書であれば、窓口にお越しになる方は代理人でも問題ありません。

ただし、届書に不備等がある場合は受理できないことがあります。

  • 裁判離婚:調停・審判の申立人又は訴えの提起者

届出先

  • 夫婦の本籍地又は所在地のいずれかの市区町村役場

吹田市の窓口

窓口 取扱時間 休日 注意事項等


市民課101窓口

(吹田市役所本庁)

山田出張所

千里丘出張所

千里出張所

月曜日~金曜日

午前9時~午後5時30分

日曜・祝休日、

年末年始

(12月29日~1月3日)

土曜日の取扱はありません。

注意

市役所・各出張所では土曜日・日曜日には、通常業務を行っておりません。

戸籍の記載完了予定日について

本籍地が吹田の場合、7営業日(7~10日間)、本籍地が吹田ではない場合、2週間以上要します。

関連する手続き


離婚後の養育費と面会交流についてはこちら(子育て給付課)

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (中層棟1階)

Tel:

【庶務・郵送請求】06-6384-1233

【住民記録】06-6384-1235

【戸籍】06-6384-1236

【証明】06-6384-1237

【住居表示】06-6384-1147

【吹田市マイナンバーコールセンター】

   06-6318-7775

Fax:06-6368-7346

mail:shimin_k@city.suita.osaka.jp