市内で引越したら(転居届)

市内で引越しをした方は転居の届出が必要です。外国籍の方も、転居の届出が必要です。(短期滞在を除く)

【お知らせ】

※総務省の通知より新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、当分の間、届出期間14日を経過しても、正当な理由があったものとして受付させていただきます。

※ご来庁の際は、手洗いや咳エチケット等の感染予防をお願いします。市民課窓口にはアルコール消毒液を設置しておりますのでご利用ください。

転入・転居窓口の混雑状況はこちらをご覧ください。

手続きできる窓口

※転居届は本庁土曜コーナーでも手続きができます。

すいたんのイラスト

届出期間

  • 新しい住所に転居した日から14日以内

必要なもの

  • 住民異動届:窓口にあります
  • 本人確認書類窓口に来られる方の運転免許証、パスポート、個人番号カード、住民基本台帳カード (写真入)など
  • 印鑑(※転居届には必要ありませんが、他の窓口で必要な場合があります。)

お持ちの方のみ必要なもの 

  • 個人番号カード、住民基本台帳カード:カードをお持ちの方全員分
  • 在留カード、特別永住者証明書:異動する方でカード等をお持ちの方全員分

注意

  • 個人番号カード・住民基本台帳カード:手続きには『暗証番号』が必要です。

※カードに署名用電子証明書を付けている場合、住所変更に伴い自動的に失効します。必要な方は新たに申請が必要です。申請の受付には個人番号カードが必要です。

公的個人認証(電子証明書)についてのページ

  • 在留カード、特別永住者証明書:外国籍の方で、異動前と異動後の世帯構成が変わる場合は、異動後の新世帯について、本国の官憲が発行した世帯主との続柄がわかる証明書(家族事項証明書、婚姻証明書等)とその訳文、世帯主のパスポート等が必要な場合があります。

    詳しくはお問合せください。

届出人

  • 転居したご本人、転居世帯の世帯主及び世帯員、新住所の世帯主及び世帯員

代理人について

届出には委任状が必要です。

代理の方が届出をする場合、個人番号カード又は住民基本台帳カードの券面変更(住所変更)の手続きは届出当日にはできません。

※届出人が近親者(親子・夫婦など)の方でも、次の場合は委任状が必要です。

・住所が異なる場合

・住所が同じでも世帯が異なる場合


委任状についてのページへ

届出先

窓口 取扱時間 休日 注意事項等

月曜日~金曜日

午前9時~午後5時30分

日曜・祝休日、

年末年始

(12月29日~1月3日)

市民課と各出張所では土曜日の取扱はありません。

本庁土曜コーナー

市役所1F市民課窓口で受付

第2・4土曜日

午前9時~正午

年末年始

(12月29日~1月3日)

※土曜日と祝休日が重なった場合は、土曜コーナー業務を行います。

※開設日と取扱業務は、本庁土曜コーナーの開設日と取扱業務のページをご覧ください。

注意

市役所・各出張所では土曜日・日曜日には、通常業務を行っておりません。(本庁土曜コーナーを除く)

本庁土曜コーナーでは、届出に伴う証明書の即日交付や印鑑登録、その他の関連手続きはできません。

関連する手続き

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (中層棟1階)

Tel:

【庶務・郵送請求】06-6384-1233

【住民記録】06-6384-1235

【戸籍】06-6384-1236

【証明】06-6384-1237

【住居表示】06-6384-1147

【吹田市マイナンバーコールセンター】

   06-6318-7775

Fax:06-6368-7346

mail:shimin_k@city.suita.osaka.jp